基本情報

写真b

大神 雄一郎

Ogami Yuichiro


キーワード

認知言語学, 日本語, 英語, 意味拡張

所属組織 【 表示 / 非表示

  • 2013年04月01日 ~ 2017年03月31日,言語文化研究科 言語文化専攻,大学院生(博士後期課程),専任

  • 2018年04月01日 ~ 継続中,言語文化研究科 言語文化専攻,助教,専任

学歴 【 表示 / 非表示

大阪大学 言語文化研究科 言語文化専攻 修了 修士(言語文化学) 2013年03月
大阪大学 言語文化研究科 言語文化専攻 修了 博士(言語文化学) 2017年03月

職歴 【 表示 / 非表示

追手門学院中学・高等学校 非常勤講師(英語) 2012年04月 ~ 2015年03月
摂南大学 非常勤講師 2014年04月 ~ 2018年03月
日本学術振興会特別研究員DC 2015年04月 ~ 2017年03月
大阪薬科大学 非常勤講師 2015年04月 ~ 継続中
大阪大学大学院言語文化研究科言語文化専攻 2018年04月 ~ 継続中

研究内容・専門分野 【 表示 / 非表示

  • 主に認知言語学の観点から、日本語・英語における意味の広がりに注目し、言語表現の形式・意味・運用の問題について研究を行っている。
    言語学関連,日本語学関連,英語学関連

所属学会 【 表示 / 非表示

  • 日本認知言語学会

 

論文 【 表示 / 非表示

  • 状態・性質を表す「する」構文の意味的基盤,大神雄一郎,ことばから心へ―認知の深淵, 176-186,2020年03月,学術論文

  • 日本語の時間移動型メタファーの言語的発現と成立基盤,大神雄一郎,メタファー研究,2 101-124,2019年12月,学術論文

  • On the Experiential Bases of the Two Meanings of Temporal “Saki” in Japanese,Ogami, Yuichiro,International Cognitive Linguistics Conference 15,2019年08月,国際会議(proceedingsなし)

  • Is Time Moving in Japanese?,Ogami, Yuichiro,Researching Metaphor: Cognitive and Others,2019年05月,国際会議(proceedingsなし)

  • 事物の状態・性質を表す「する」の意味拡張―英語動詞“have”の主体化との接点―,大神雄一郎,大阪大学言語文化共同プロジェクト2018, 1-10,2019年05月,学術論文

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 専門著書,「なる」構文の多義性とそのメカニズム―なぜスカートは短くなるのか?―,大神雄一郎,大阪大学出版会,2019年11月

  • 辞典,英語学・言語学用語辞典,大神雄一郎,開拓社,2015年11月

受賞 【 表示 / 非表示

  • 日本認知言語学会奨励賞,大神雄一郎,日本認知言語学会,2017年09月

 

学外運営 【 表示 / 非表示

  • 学会,日本認知言語学会,全国大会実行委員,2018年04月 ~ 継続中

  • 学会,大阪大学言語文化学会,事務局,2018年04月 ~ 継続中

  • 学会,日本語用論学会メタファー研究会,事務局,2016年03月 ~ 継続中