基本情報

写真b

鐘 其静

Chun Chijin


所属組織 【 表示 / 非表示

  • 2012年04月01日 ~ 2016年04月30日,医学系研究科 医学専攻,大学院生(博士課程),専任

  • 2016年05月01日 ~ 2017年09月30日,医学系研究科 医学専攻,特任研究員,専任

  • 2019年10月01日 ~ 継続中,医学系研究科 医学専攻,特任研究員(常勤),専任

 

論文 【 表示 / 非表示

  • Parkinson's disease and iron,Mochizuki H, Choong CJ, Baba K,J Neural Transm (Vienna),2020年02月,学術論文

  • Structurally distinct α-synuclein fibrils induce robust parkinsonian pathology,Hayakawa H, Nakatani R, Ikenaka K, Aguirre C, Choong CJ, Tsuda H, Nagano S, Koike M, Ikeuchi T, Hasegawa M, Papa SM, Nagai Y, Mochizuki H, Baba K,Mov Disord,2019年10月,学術論文

  • Amido-bridged nucleic acid (AmNA)-modified antisense oligonucleotides targeting α-synuclein as a novel therapy for Parkinson's disease.,Uehara T, Choong CJ, Nakamori M, Hayakawa H, Nishiyama K, Kasahara Y, Baba K, Nagata T, Yokota T, Tsuda H, Obika S, Mochizuki H,Scientific reports,9(1) 7567,2019年05月,その他

  • Single injection of sustained-release prostacyclin analog ONO-1301-MS ameliorates hypoxic toxicity in the murine model of amyotrophic lateral sclerosis,Tada S, Okuno T, Shimizu M, Sakai Y, Sumi-Akamaru H, Kinoshita M, Yamashita K, Sanda E, Choong CJ, Namba A, Sasaki T, Koda T, Takata K, Miyagawa S, Sawa Y, Nakatsuji Y, Mochizuki H,Sci Rep,9(1) 5252-5252,2019年03月,学術論文

  • A refined concept: α-synuclein dysregulation disease,Mochizuki H, Choong CJ, Masliah E,Neurochemistry International,2018年01月,学術論文

全件表示 >>

報道 【 表示 / 非表示

  • パーキンソン病の新薬候補を発見 マウスで効果確認,朝日新聞,2019年07月

  • パーキンソン病治療へ 物質開発,NHK NEWS,2019年06月

  • パーキンソン病を改善、大阪大 マウスで、原因物質抑制,神戸新聞,2019年05月

  • 『パーキンソン病』の原因物質の合成を、”抑制する物質”を開発 大阪大学などの研究チーム,関西テレビ,2019年05月