基本情報

写真b

鳥巣 哲生

Torisu Tetsuo


キーワード

タンパク質、分析化学

URL

https://macromolecularbiotechnology.com

所属組織 【 表示 / 非表示

  • 2014年04月01日 ~ 2017年03月31日,薬学研究科 創成薬学専攻,大学院生(博士後期課程),専任

  • 2017年05月01日 ~ 2018年03月31日,薬学研究科 創成薬学専攻,大学院生(博士後期課程),専任

  • 2018年08月01日 ~ 継続中,工学研究科 生命先端工学専攻,助教,専任

学歴 【 表示 / 非表示

大阪大学大学院 薬学研究科 創成薬学専攻 高分子化学分野 修了 薬学 2018年03月

職歴 【 表示 / 非表示

武田薬品工業株式会社 CMC研究センター 2009年04月 ~ 2016年09月
武田薬品工業株式会社 CMC研究センター/グローバルワクチンビジネスユニット 主任研究員 2016年10月 ~ 2018年07月
大阪大学大学院工学研究科 助教 2018年08月 ~ 継続中

研究内容・専門分野 【 表示 / 非表示

  • 構造生物化学
    構造生物化学関連

所属学会 【 表示 / 非表示

  • 日本生物工学会

  • 日本薬学会

 

論文 【 表示 / 非表示

  • Identification of IgG1 Aggregation Initiation Region by Hydrogen Deuterium Mass Spectrometry.,Noda M, Ishii K, Yamauchi M, Oyama H, Tadokoro T, Maenaka K, Torisu T, Uchiyama S,Journal of pharmaceutical sciences,2019年03月,学術論文

  • Collaborative Study for Analysis of Subvisible Particles Using Flow Imaging and Light Obscuration: Experiences in Japanese Biopharmaceutical Consortium.,Kiyoshi M, Shibata H, Harazono A, Torisu T, Maruno T, Akimaru M, Asano Y, Hirokawa M, Ikemoto K, Itakura Y, Iwura T, Kikitsu A, Kumagai T, Mori N, Murase H, Nishimura H, Oda A, Ogawa T, Ojima T, Okabe S, Saito S, Saitoh S, Suetomo H, Takegami K, Takeuchi M, Yasukawa H, Uchiyama S, Ishii-Watabe A,Journal of pharmaceutical sciences,108(2) 832-841,2019年02月,学術論文

  • Interlaboratory comparison about feasibility of insoluble particulate matter test for injections with reduced test volume in light obscuration method.,Harazono A, Shibata H, Kiyoshi M, Muto T, Fukuda J, Torisu T, Saitoh S, Nishimura H, Uchiyama S, Ishii-Watabe A,Biologicals : journal of the International Association of Biological Standardization,57 46-49,2019年01月,学術論文

  • Recent Topics of Research in the Characterization and Quality Control of Biopharmaceuticals in Japan.,Ishii-Watabe A, Shibata H, Harazono A, Hyuga M, Kiyoshi M, Saitoh S, Iwura T, Torisu T, Goda Y, Uchiyama S,Journal of pharmaceutical sciences,106(12) 3431-3437,2017年12月,その他

  • Friability Testing as a New Stress-Stability Assay for Biopharmaceuticals.,Torisu T, Maruno T, Yoneda S, Hamaji Y, Honda S, Ohkubo T, Uchiyama S,Journal of pharmaceutical sciences,106(10) 2966-2978,2017年10月,その他

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • その他,タンパク質のアモルファス凝集と溶解性―基礎研究からバイオ産業・創薬研究への応用まで―,鳥巣哲生,シーエムシー出版,2019年02月

  • その他,医薬品原薬の結晶化と物性評価:その最先端技術と評価の実際,鳥巣哲生,シーエムシー出版,2019年01月