基本情報

写真b

太田家 健佑

Ohtake Kensuke


キーワード

社会科学における数理モデリングと数値計算,空間経済学,経済成長理論

所属組織 【 表示 / 非表示

  • 2013年04月01日 ~ 2017年03月31日,情報科学研究科 情報数理学専攻,大学院生(博士後期課程),専任

  • 2017年04月01日 ~ 2018年03月31日,数理・データ科学教育研究センター,特任研究員(常勤),専任

  • 2018年04月01日 ~ 継続中,数理・データ科学教育研究センター,特任助教(常勤),専任

研究内容・専門分野 【 表示 / 非表示

  • 経済社会現象の数理モデリングと数値シミュレーション(特にダイナミクスに関わる部分).最近は空間経済学と経済成長理論に関心がある.生物学や工学での数学の応用にも興味がある.
    応用数学および統計数学関連,数理情報学関連

 

論文 【 表示 / 非表示

  • Stability of inhomogeneous stationary solutions to racetrack model in spatial economy,Kensuke Ohtake, Atsushi Yagi,Scientiae Mathematicae Japonicae,82(2) 97-124,2019年08月,学術論文

  • Asymptotic behavior of solutions to racetrack model in spatial economy,Kensuke Ohtake, Atsushi Yagi,Scientiae Mathematicae Japonicae,81(1) 65-95,2018年04月,学術論文

 

講演会・展示会 【 表示 / 非表示

  • 数理工学ワークショップ :PythonユーザーのためのGPU入門,エンジニアのための経済学入門,2019年03月

  • 工学と数学の接点を求めて,人口集積の経済的メカニズム:数学と数値計算の両面から,2018年11月

  • 数理工学ワークショップ:マルチエージェントシステムの数理とシミュレーション,作って学ぶシミュレーションのためのPython入門,2018年11月

  • なかもず解析セミナー,空間経済学に現れる非線形微分積分方程式に対する数学解析と数値計算,2018年10月

  • 社会現象と生命動態に関する偏微分方程式,A system of nonlinear integral differential equations in economic geography,2018年10月

全件表示 >>

会議運営 【 表示 / 非表示

  • その他,数理工学ワークショップ:マルチエージェントシステムの数理とシミュレーション,2018年11月

  • その他,AIMaP Workshop:「工学と数学の接点を求めて」,2017年11月

 

その他の活動 【 表示 / 非表示

  • 第60回まちかね祭 研究室公開 (文系も理系も関係ない!楽しいシミュレーション&データサイエンス!),2019年11月

  • 2019年度いちょう祭展示(文系も理系も関係ない!楽しいシミュレーション&データサイエンス!),2019年05月

  • 第59回まちかね祭 研究室公開 (楽しい応用数学),2018年11月

  • 第58回まちかね祭 研究室公開 (みじかな数理・データと社会),2017年11月