基本情報

写真b

元橋 利恵

MOTOHASHI Rie


キーワード

母性、家族、ケア、フェミニズム、社会運動

所属組織 【 表示 / 非表示

  • 2013年04月01日 ~ 2017年03月31日,人間科学研究科 人間科学専攻,大学院生(博士後期課程),専任

  • 2017年05月01日 ~ 2019年03月31日,人間科学研究科 人間科学専攻,大学院生(博士後期課程),専任

  • 2019年04月01日 ~ 継続中,人間科学研究科 人間科学専攻,助教,専任

所属学会 【 表示 / 非表示

  • 日本社会学会

 

論文 【 表示 / 非表示

  • Considering mothers’ anti-war/peace movements in Japan from the point of view of care ethics : Analysis of the role of motherhood in the “mothers’convention in Japan” and “action of moms opposing security-related laws”,Motohashi, Rie,Osaka Human Sciences,(6) 131-147,2020年03月,学術論文

  • < 研究ノート > 戦略母性主義の可能性 —— ケアの倫理と母性研究の接続のための整理,元橋利恵,年報人間科学,40号,2019年03月,https://ir.library.osaka-u.ac.jp/repo/ouka/all/71614/?lang=0&mode=0&opkey=R158493598146963&idx=6&chk_schema=3000&cate_schema=3000&cflg=1&codeno=journal,学術論文

  • ケアの倫理からみる日本における母親の反戦・平和運動―「日本母親大会」と「安保関連法に反対するママの会」における母性の役割に注目して―,元橋利恵,ソシオロジ,第62巻2号39-57,2017年10月,学術論文

  • 戦後日本における母性研究の学説の整理と課題の検討ー「エンパワメントする母性」の可能性ー,元橋利恵,第68回関西社会学会大会,2017年05月,会議報告/口頭発表

  • 進まぬ政治・意思決定機関への女性参画,元橋利恵,国際経済労働研究所,『Int'lecowk』,2017年03月,解説・総説

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 専門著書,「新自由主義的セクシュアリティと若手フェミニストたちの抵抗」『架橋するフェミニズム:歴史・性・暴力』,牟田和恵編著、古久保さくら、元橋利恵、荒木菜穂、伊田久美子、北村文、熱田敬子、岡野八代 ,松香堂書店,ISBN,978-4-87974-740-2 C3836,2018年03月

報道 【 表示 / 非表示

  • 女性の生き方と政治,朝日新聞,2016年06月