基本情報

写真b

安本 周平

Yasumoto Shuhei


キーワード

植物代謝工学,ゲノム編集,ジャガイモ,トリテルペノイド

所属組織 【 表示 / 非表示

  • 2014年04月01日 ~ 2017年03月31日,工学研究科 生命先端工学専攻,大学院生(博士後期課程),専任

  • 2017年04月01日 ~ 2019年03月31日,工学研究科 生命先端工学専攻,特任研究員(常勤),専任

  • 2019年04月01日 ~ 2019年04月30日,工学研究科 生命先端工学専攻,特任研究員,専任

  • 2019年05月01日 ~ 2020年03月31日,工学研究科 生命先端工学専攻,助教,専任

  • 2020年04月01日 ~ 継続中,工学研究科 生物工学専攻,助教,専任

学歴 【 表示 / 非表示

大阪大学 工学部 応用自然科学科 卒業 2012年03月
大阪大学 工学研究科 生命先端工学専攻 修了 修士(工学) 2014年03月
大阪大学 工学研究科 生命先端工学専攻 単位取得満期退学 2017年03月
大阪大学 工学研究科 生命先端工学専攻 博士(工学) 2017年09月

職歴 【 表示 / 非表示

大阪大学大学院工学研究科・日本学術振興会特別研究員(DC1) 2014年04月 ~ 2017年03月
大阪大学大学院工学研究科・特任研究員(常勤) 2017年04月 ~ 2019年03月
大阪大学大学院工学研究科・特任研究員 2019年04月
大阪大学大学院工学研究科・助教 2019年05月 ~ 継続中

研究内容・専門分野 【 表示 / 非表示

  • ゲノム編集技術の植物代謝工学への応用
    応用分子細胞生物学関連,応用生物化学関連,植物栄養学および土壌学関連,遺伝育種科学関連,植物分子および生理科学関連,分子生物学関連

  • 植物特化代謝酵素遺伝子の機能解析とその利用
    応用分子細胞生物学関連,応用生物化学関連,植物栄養学および土壌学関連,遺伝育種科学関連,植物分子および生理科学関連,分子生物学関連

所属学会 【 表示 / 非表示

  • 日本農芸化学会

  • 日本植物生理学会

  • 日本生物工学会

  • 日本植物細胞分子生物学会

 

論文 【 表示 / 非表示

  • Production of the bioactive plant‐derived triterpenoid morolic acid in engineered Saccharomyces cerevisiae,Pisanee Srisawat, Shuhei Yasumoto, Ery O. Fukushima, Jekson Robertlee, Hikaru Seki, Toshiya Muranaka,117(7) 2198-2208,2020年07月,https://onlinelibrary.wiley.com/doi/full-xml/10.1002/bit.27357,学術論文

  • Targeted genome editing in tetraploid potato through transient TALEN expression by <i>Agrobacterium</i> infection,Shuhei Yasumoto, Satoru Sawai, Hyoung Jae Lee, Masaharu Mizutani, Kazuki Saito, Naoyuki Umemoto, Toshiya Muranaka,Plant Biotechnology,37(2) 205-211,2020年06月,学術論文

  • Identification of oxidosqualene cyclases from the medicinal legume tree Bauhinia forficata: a step toward discovering preponderant α‐amyrin‐producing activity,Pisanee Srisawat, Ery Odette Fukushima, Shuhei Yasumoto, Jekson Robertlee, Hideyuki Suzuki, Hikaru Seki, Toshiya Muranaka,New Phytologist,224(1) 352-366,2019年10月,学術論文

  • Efficient genome engineering using Platinum TALEN in potato.,Shuhei Yasumoto, Naoyuki Umemoto, Hyoung Jae Lee, Masaru Nakayasu, Satoru Sawai, Tetsushi Sakuma, Takashi Yamamoto, Masaharu Mizutani, Kazuki Saito, Toshiya Muranaka,Plant biotechnology (Tokyo, Japan),36(3) 167-173,2019年09月,学術論文

  • ゲノム編集による農作物の品種改良-イネ,トマト,ジャガイモからさらに拡大,安本周平,藤本大輝,村中俊哉,生物の科学 遺伝,72(6) 585-590,2018年11月,解説・総説

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 専門著書,農作物でのゲノム編集、実験医学別冊 完全版 ゲノム編集実験スタンダード,安本周平, 村中俊哉,羊土社,ISBN,978-4-7581-2244-3,2019年12月

  • 専門著書,農作物でのゲノム編集、All about ゲノム編集 “革新的技術” はいかにして私たちの研究・医療・産業を変えるのか?,安本周平,村中俊哉,羊土社,ISBN,978-4-7581-0359-6,2016年12月

  • 専門著書,植物でのゲノム編集の利用、ゲノム編集入門 –ZFN・TALEN・CRISPR-Cas9– An Introduction to Genome Editing –ZFN/TALEN/CRISPR-Cas9-,安本周平,村中俊哉,裳華房,ISBN,978-4785358662,2016年12月

  • 専門著書,植物でのゲノム編集、実験医学別冊 ゲノム編集実験Q&A,安本周平, 關 光, 村中俊哉,羊土社,ISBN,9784758101936,2015年11月

  • 専門著書,人工ヌクレアーゼを用いた植物代謝工学、進化するゲノム編集技術,安本周平, 關 光, 村中俊哉,エヌ・ティー・エス,ISBN,9784860434359,2015年10月

全件表示 >>

受賞 【 表示 / 非表示

  • 2016年度日本植物細胞分子生物学会学生奨励賞,安本 周平,日本植物細胞分子生物学会,2016年09月

 

講演会・展示会 【 表示 / 非表示

  • 神戸市・消費生活講座,“知っておきたい自然毒”と新しい品種改良技術のお話,2019年12月

  • ゲノム編集で理想のやさい? 〜親子で考える植物デザイン〜,ゲノム編集でつくる理想のじゃがいもー食中毒を起こさないじゃがいもを目指してー,2018年08月

学外運営 【 表示 / 非表示

  • 学会,第61回日本植物生理学会年会委員会,年会委員,2020年03月