基本情報

写真b

赤松 幸尚

Akamatsu Yukinao


キーワード

クォーク・グルーオン・プラズマ、相対論的重イオン衝突、量子開放系、流体力学

所属組織 【 表示 / 非表示

  • 2015年10月01日 ~ 2018年03月31日,理学研究科 物理学専攻,特任助教(常勤),専任

  • 2018年04月01日 ~ 継続中,理学研究科 物理学専攻,助教,専任

学歴 【 表示 / 非表示

東京大学 理学部  卒業 2006年03月
東京大学 理学系研究科  修了 2011年03月

職歴 【 表示 / 非表示

名古屋大学 素粒子宇宙起源研究機構 基礎理論研究センター・特任助教 2011年04月 ~ 2015年03月
Stony Brook University・日本学術振興会 海外特別研究員 2015年04月 ~ 2016年03月

研究内容・専門分野 【 表示 / 非表示

  • クォーク・グルーオン・プラズマ、
    クォーコニウムの量子開放系としての記述、
    流体力学及びQCD臨界点における熱揺らぎ
    素粒子、原子核、宇宙線および宇宙物理に関連する理論

所属学会 【 表示 / 非表示

  • 日本物理学会

 

論文 【 表示 / 非表示

  • Quantum Brownian motion of a heavy quark pair in the quark-gluon plasma,T. Miura, Y. Akamatsu, M. Asakawa, A.Rothkopf,Physical Review D,101(3), 034011,2020年02月,http://dx.doi.org/doi:10.1103/PhysRevD.101.034011,学術論文

  • Approach to thermalization and hydrodynamics,Y. Akamatsu,Quark Matter 2019 - the XXVIIIth International Conference on Ultra-relativistic Nucleus-Nucleus Collisions (at Wuhan, China, Nov. 4-9, 2019, 参加者約850名),2019年11月,国際会議(proceedingsなし)

  • Dynamically Integrated Transport Approach for High-Energy Nuclear Collisions at High Baryon Density,K. Murase, Y. Akamatsu, M. Asakawa, T. Hirano, M. Kitazawa, K. Morita, Y. Nara, C. Nonaka, A. Ohnishi,JPS Conference Proceedings,26, 024016, 1-4,2019年11月,国際会議(proceedingsあり)

  • Transits of the QCD critical point,Y. Akamatsu, Derek Teaney, Fanglida Yan, Yi Yin,Physical Review C,100(4), 044901, 1-23,2019年10月,http://dx.doi.org/doi:10.1103/PhysRevC.100.044901,学術論文

  • What can quarkonium tell us about the QGP?,Y. Akamatsu,Quo vadis QCD theory: heavy-ion collision perspectives and beyond (at Stavanger, Norway, Sep. 30 - Oct. 2, 2019, 参加者約20名),2019年09月,国際会議(proceedingsなし)

全件表示 >>

受賞 【 表示 / 非表示

  • 第9回(2015年) 日本物理学会理論核物理領域 若手奨励賞(第16回 核理論新人論文賞),赤松 幸尚,日本物理学会,2015年03月