基本情報

写真b

小林 英樹

Kobayashi Hideki


キーワード

設計工学,ライフサイクル工学,サステナビリティ学

URL

http://www-ssd.mech.eng.osaka-u.ac.jp/

所属組織 【 表示 / 非表示

  • 2015年04月01日 ~ 継続中,工学研究科 機械工学専攻,教授,専任

  • 2016年12月01日 ~ 継続中,COデザインセンター,教授,兼任

学歴 【 表示 / 非表示

東京大学 工学系研究科  修了 博士(工学) 1996年03月
北海道大学 工学部  卒業 1989年03月

職歴 【 表示 / 非表示

大阪大学 環境イノベーションデザインセンター 招聘教授 2010年07月 ~ 2015年03月
東芝 研究開発センター 室長 2007年04月 ~ 2015年03月
東芝 研究開発センター 主任研究員 2004年07月 ~ 2007年03月
東京大学 人工物工学研究センター 客員研究員 2003年04月 ~ 2005年03月
東芝 研究開発センター 研究主務 1997年04月 ~ 2004年06月
東京大学 人工物工学研究センター 客員研究員 1996年04月 ~ 1998年03月

研究内容・専門分野 【 表示 / 非表示

  • 地域指向サステナブルデザイン方法論
    デザイン学関連,設計工学関連

  • 複雑システムのライフサイクルシミュレーション
    環境影響評価関連,循環型社会システム関連,設計工学関連

所属学会 【 表示 / 非表示

  • 日本機械学会

  • 精密工学会

  • 日本LCA学会

 

論文 【 表示 / 非表示

  • A Lifecycle Simulation Method for Global Reuse,H. Murata, N. Yokono, S. Fukushige, H. Kobayashi,International Journal of Automation Technology,12(6) 814-821,2018年10月,学術論文

  • A Living-sphere Approach for Locally Oriented Sustainable Design,H. Kobayashi, S. Fukushige,Journal of Remanufacturing,8(3) 103-113,2018年07月,学術論文

  • Maintenance Scenario Evaluation for Point-of-sale Terminals Based on Lifecycle Simulation and Risk Assessment,Fukushige S., Murai Y, Kobayashi H.,Procedia CIRP,2018年05月,国際会議(proceedingsあり)

  • A Simulation Methodology for a System of Product Life Cycle Systems,Kobayashi H., Matsumoto T., Fukushige S.,Advanced Engineering Informatics,36 101-111,2018年04月,学術論文

  • Lifecycle Simulation Method for System of Systems Focusing on Interaction Modeling,H. Murata, H. Kobayashi, S. Fukushige,Proc. of the 25th CIRP Conference on Life Cycle Engineering, 838-842,2018年04月,国際会議(proceedingsあり)

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 専門著書,製品ライフサイクルプランニング,小林英樹,オーム社,ISBN,4274197050,2003年06月

  • 教科書,機械工学便覧 設計工学,日本機械学会編(分担執筆),丸善,ISBN,9784888981552,2007年05月

  • 辞典,インバース・マニュファクチャリングハンドブック,木村文彦編(分担執筆),丸善,ISBN,978-4-621-07388-9,2004年03月

  • 専門著書,Product life cycle planning,Hideki Kobayashi,Korea Quality Assurance,ISBN,89-956877-03,2006年06月

  • 一般著書,電気電子機器リサイクル技術,東芝環境リサイクル技術研究会(分担執筆),オーム社,ISBN,427494865X,1999年10月

特許・実用新案・意匠 【 表示 / 非表示

  • 日本,生物多様性評価指標計算装置および方法,柿元満,渡戸裕子,小林英樹,P5815120.(登録),2013年03月,2015年10月

  • 日本,行動改善支援装置及び行動改善支援方法,熊澤俊光・木村浩二・本宮明典・小林英樹,P5127479(登録),2008年01月,2012年11月

  • 日本,環境負荷行動抑制データ生成装置,豊嶋伊知郎・折原良平・波田野寿昭・今原修一郎・鈴木琢治・小林英樹・熊澤俊光,P4896698(登録),2006年12月,2012年01月

  • 日本,行動予測装置および方法,小林英樹・本堂義行,P4834624(登録),2006年10月,2011年09月

  • アメリカ,Behavior prediction apparatus and method,Kobayashi, H and Hondo, Y,US7836006(登録),2006年10月,2010年11月

全件表示 >>

受賞 【 表示 / 非表示

  • Best Paper Award, The 10th CIRP Conference on IPS2,Fukushige S, Murai Y, Kobayashi H,CIRP,2018年05月

  • The 2018 Albert Nelson Marquis Lifetime Achievement Award ,H. Kobayashi,MARQUIS,2018年04月

  • Who’s Who in the World 2018,Hideki Kobayashi,MARQUI,2017年11月

  • The 2017 Albert Nelson Marquis Lifetime Achievement Award,Hideki Kobayashi,MARQUIS,2017年04月

  • Outstanding Reviewer, Journal of Cleaner Production ,H. Kobayashi,Elsevier,2017年02月

全件表示 >>

報道 【 表示 / 非表示

  • 鉱山毎に評価―生物多様性への影響,日刊工業新聞,2012年11月

  • Toshiba Factor-T Web-site,Resource Efficiency Atlas,2011年04月

  • 家電は使い方がカギに,日本物流新聞,2007年11月

  • 人は家電をどう使う?,朝日新聞,2007年10月

  • 環境特集,ワールドビジネスサテライト,2007年10月

全件表示 >>

 

会議運営 【 表示 / 非表示

  • 国際会議,SDM2017, International programme committee member,2017年04月

  • 国際会議,CIRP LCE2017,Organizing committee member,2017年03月

  • 国内重要会議,Designシンポジウム2016,運営委員,2016年12月

  • 国際会議,EcoDesign2015,Award committee chair,2015年12月

  • 国際会議,EcoDesign2013,Committee member,2013年12月

全件表示 >>

学外運営 【 表示 / 非表示

  • 学会,日本LCA学会,学会誌編集委員,2017年01月 ~ 継続中