基本情報

写真b

藤原 誠

Fujiwara Makoto


生年月

1977年05月

キーワード

骨系統疾患, 骨細胞, スクレロスチン

メールアドレス

メールアドレス

電話番号

06-6879-3932

FAX番号

06-6879-3939

性別

男性

所属組織 【 表示 / 非表示

  • 2015年04月01日 ~ 2017年03月31日,歯学研究科 口腔科学専攻,助教,専任

  • 2019年03月16日 ~ 継続中,歯学研究科 口腔科学専攻,助教,専任

  • 2015年04月01日 ~ 継続中,医学系研究科 医学専攻,助教,兼任

学歴 【 表示 / 非表示

大阪大学 医学部  卒業 2003年03月
大阪大学 医学系研究科  中退 2015年03月

職歴 【 表示 / 非表示

大阪大学医学部附属病院 小児科 研修医 2003年06月 ~ 2004年05月
市立池田病院 小児科 医員 2004年06月 ~ 2006年05月
市立堺病院 小児科 医員 2006年06月 ~ 2007年03月
大阪大学大学院医学系研究科 小児科学 医員 2007年04月 ~ 2015年03月
大阪大学院歯学研究科 小児口腔科 助教 2015年04月 ~ 継続中

研究内容・専門分野 【 表示 / 非表示

  • 皮膚線維芽細胞における骨細胞特異的分子の発現誘導による小児骨系統疾患の病態解析法の確立
    胎児医学および小児成育学関連

  • 小児骨系統疾患の病態解明を目指した疾患特異的ヒトiPS細胞の骨分化誘導法の確立
    胎児医学および小児成育学関連

所属学会 【 表示 / 非表示

  • 日本人類遺伝学会

  • 日本小児腎臓病学会

  • 日本小児内分泌学会

  • 日本腎臓病学会

  • 日本内分泌学会

全件表示 >>

 

論文 【 表示 / 非表示

  • The mitophagy receptor Bcl-2-like protein 13 stimulates adipogenesis by regulating mitochondrial oxidative phosphorylation and apoptosis in mice,Makoto Fujiwara,Journal of Biological Chemistry,23 12683-12694,2019年08月,学術論文

  • Comprehensive genetic analyses using targeted next-generation sequencing and genotype-phenotype correlations in 53 Japanese patients with osteogenesis imperfecta,Ohata Y, Takeyari S, Nakano Y, Kitaoka T, Nakayama H, Bizaoui V, Yamamoto K, Miyata K, Yamamoto K, Fujiwara M, Kubota T, Michigami T, Yamamoto K, Yamamoto T, Namba N, Ebina K, Yoshikawa H, Ozono K,Osteoporos Int.,2019年08月,学術論文

  • Adult hypophosphatasia with compound heterozygous p.Phe327Leu missense and c.1559delT frameshift mutations in tissue-nonspecific alkaline phosphatase gene: a case report,Kazunori Fukushima,Journal of Medical Case Reports,24,2019年04月,学術論文

  • Metreleptin treatment for congenital generalized lipodystrophy type 4 (CGL4): a case report,Takeyari S, Takakuwa S, Miyata K, Yamamoto K, Nakayama H, Ohata Y, Fujiwara M, Kitaoka T, Kubota T, Namba N, Sakai N, Ozono K,Clin Pediatr Endocrinol.,28(1) 1-7,2019年02月,学術論文

  • Functional analysis of monocarboxylate transporter 8 mutations in Japanese Allan-Herndon-Dudley syndrome patients,Islam MSIslam M. S, Namba N, Ohata Y, Fujiwara M, Nakano C, Takeyari S, Miyata K, Nakano Y, Yamamoto K, Nakayama H, Kitaoka T, Kubota T, Ozono K,Endocrine Journal,28 19-29,2019年01月,学術論文

全件表示 >>

受賞 【 表示 / 非表示

  • 第19回小児分子内分泌研究会 優秀演題賞 ,藤原 誠,小児分子内分泌研究会,2015年07月