基本情報

写真b

顔 宏哲

YEN Hilo


キーワード

微生物, 感染症

所属組織 【 表示 / 非表示

  • 2011年04月01日 ~ 2014年03月31日,医学系研究科 医学専攻,助教,専任

  • 2014年04月01日 ~ 2014年09月30日,免疫学フロンティア研究センター,特任研究員,専任

  • 2014年10月01日 ~ 継続中,医学系研究科 保健学専攻,助教,専任

職歴 【 表示 / 非表示

大阪大学・医学系研究科医学専攻・助教 2011年04月 ~ 2014年03月
大阪大学免疫学フロンティア研究センター•特別研究員 2014年04月 ~ 2014年09月
大阪大学大学院医学系研究科保健学専攻•助教 2014年10月 ~ 継続中

研究内容・専門分野 【 表示 / 非表示

  • 腸管出血性大腸菌及び病原性大腸菌の感染樹立に寄与するための、さまざまな宿主細胞機能を調節する機構を解明する事。現在主に、宿主細胞の免疫(炎症)応答を制御するメカニズムを探索中。
    細菌学関連

所属学会 【 表示 / 非表示

  • 日本細菌学会

 

論文 【 表示 / 非表示

  • NleC, a type III secretion protease, compromises NF-κB activation by targeting p65/RelA,Yen H, Ooka T, Iguchi A, Hayashi T, Sugimoto N, Tobe T,PLoS Pathogens,2010年12月,学術論文

  • Enteropathogenic Escherichia coli Uses NleA to Inhibit NLRP3 Inflammasome Activation,Yen, Hilo Sugimoto, Nakaba Tobe, Toru,PLoS Pathogens,11,6,e1005121,2015年09月,学術論文

  • Enterohaemorrhagic Escherichia coli produces outer membrane vesicles as an active defense system against antimicrobial peptide LL-37,Akiko Urashima, Ayano Sanou, Hilo Yen, Toru Tobe,Cellular Microbiology,10.1111/cmi.12758,2017年06月,学術論文

  • Activation of lpxR gene through enterohaemorrhagic Escherichia coli virulence regulators mediates lipid A modification to attenuate innate immune response,Ogawa R, Yen H, Kawasaki K, Tobe T,Cellular Microbiology,2018年01月,学術論文

  • Modulation of the Inflammasome Signaling Pathway by Enteropathogenic and Enterohemorrhagic Escherichia coli,Yen, Hilo Karino, Masaki Tobe, Toru,Frontiers in Cellular and Infection Microbiology,6,89,2016年08月,解説・総説

全件表示 >>