基本情報

写真b

髙浦 佳代子

TAKAURA Kayoko


キーワード

伝統医薬学、文化財科学、医薬学史

性別

女性

所属組織 【 表示 / 非表示

  • 2014年09月16日 ~ 継続中,総合学術博物館,特任助教(常勤),専任

学歴 【 表示 / 非表示

大阪大学 薬学部 総合薬学科 卒業 2008年03月
大阪大学 薬学研究科 応用医療薬科学専攻 修了 修士(薬学) 2010年03月
大阪大学 薬学研究科 応用医療薬科学専攻 修了 博士(薬学) 2013年03月

職歴 【 表示 / 非表示

University of South Alabama, School of Medicine, Visiting Scholar 2013年09月 ~ 2014年08月
大阪大学総合学術博物館・特任助教(常勤) 2014年09月 ~ 継続中

研究内容・専門分野 【 表示 / 非表示

  • 『緒方洪庵の薬箱(大阪大学所蔵)』由来生薬の本草学的意義と東西融合医療への応用
    文化財科学関連,環境および天然医薬資源学関連

所属学会 【 表示 / 非表示

  • 文化財保存修復学会

  • 日本薬学会

  • 日本東洋医学会

  • 和漢医薬学会

  • 日本生薬学会

全件表示 >>

 

論文 【 表示 / 非表示

  • 『緒方洪庵の薬箱』収載生薬の統計学的解析:数値化に基づく緒方洪庵の治療観の考察,髙浦(島田)佳代子, 川瀬雅也, 髙橋京子,薬史学雑誌,53(1) 50-55,2018年06月,学術論文

  • 柿蒂の薬能及び薬用部位に関する史的深化,楠木歩美, 髙浦(島田)佳代子, 髙橋京子,薬史学雑誌,53(1) 43-49,2018年06月,学術論文

  • Quality Characterization of Japanese Medicinal Paeoniae Radix by Metallomic Analysis,Kayoko Shimada-Takaura, Yuto Nakamura, Masaya Kawase, Katsuko Komatsu, Kyoko Takahashi,Chemical & Pharmaceutical Bulletin,66(4) 353-357,2018年04月,学術論文

  • Role for Taurine in Development of Oxidative Metabolism After Birth.,Kayoko Shimada-Takaura, Kyoko Takahashi, Takashi Ito, Stephen W. Schaffer,Advances in Experimental Medicine and Biology,975, 1047-1057,2017年08月,学術論文

  • Longgu (Fossilia Ossis Mastodi) alters the profiles of organic and inorganic components in Keishikaryukotsuboreito,Kazuki Oguri, Masaya Kawase, Kazuo Harada, Kayoko (Shimada) Takaura, Toshiharu Takahashi, Kyoko Takahashi,Journal of Natural Medicines,70(3):483-491,2016年07月,学術論文

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • その他,大和国宇陀郡松山町森野家文書一 成巻文書―森野吉野葛本舗・森野旧薬園伝来史料―,村田路人・髙橋京子監修、松永和浩・東野将伸・清水香穂・髙浦佳代子編,大阪大学適塾記念センター,2016年03月

  • 一般著書,漢方今昔物語―生薬国産化のキーテクノロジー,髙橋京子,小山鐵夫,大阪大学出版会,ISBN,978-4-87259-521-5,2015年03月