基本情報

写真b

笠原 恵美子

Kasahara Emiko


キーワード

免疫、ストレス負荷、ミトコンドリア、エネルギー代謝

所属組織 【 表示 / 非表示

  • 2014年06月01日 ~ 2017年03月31日,薬学研究科 創成薬学専攻,寄附講座助教,専任

  • 2017年04月01日 ~ 継続中,薬学研究科 創成薬学専攻,寄附講座講師,専任

職歴 【 表示 / 非表示

日本たばこ産業(株)・医薬総合研究所・研究員 1991年04月 ~ 1996年10月
大阪市立大学 第一生化学 学外研究員 1996年11月 ~ 2002年05月
University of Michigan Dept. of Ophthalmology and Visual Sciences Research fellow 2002年06月 ~ 2005年06月
総合医科学研究所(株) 事業開発部 R&D 2005年07月 ~ 2006年08月
兵庫医科大学 生体防御部門 研究員 2006年09月 ~ 2008年03月
大阪市立大学大学院医学研究科 分子制御学 特任助教 2008年04月 ~ 2009年03月
大阪市立大学大学院医学研究科 生化学分子病態学 特任講師 2009年04月 ~ 2011年03月
大阪市立大学大学院医学研究科 細胞情報学 特任講師 2011年04月 ~ 2015年05月
大阪大学大学院薬学研究科 先制心身医薬学寄附講座 助教 2014年06月 ~ 継続中

所属学会 【 表示 / 非表示

  • 日本ミトコンドリア学会

  • 日本分子生物学会

 

論文 【 表示 / 非表示

  • The Clock Genes Are Involved in The Deterioration of Atopic Dermatitis after Day-and-Night Reversed Physical Stress in NC/Nga Mice.,Hiramoto K, Orita K, Yamate Y, Kasahara E, Yokoyama S, Sato EF.,Open Biochem J.,12, 87-102,2018年06月,学術論文

  • An Inhibitor of Casein Kinase 1ε/δ (PF670462) Prevents the Deterioration of Dextran Sodium Sulfate-induced Ulcerative Colitis Caused by UVB Eye Irradiation.,Hiramoto K, Yamate Y, Kasahara E, Sato EF.,2018年06月,学術論文

  • Difference in behavioral phenotypes after stress are associated with levels of signaling molecules in plasma,S. Ito, E. Kasahara, K. morimoto, M. Hori, A. Sekiyama,SUMMER SCHOOL ON STRESS,2018年06月,国際会議(proceedingsあり)

  • CROSS-TALK BETWEEN HPA-AXIS-INCREASED GLUCOCORTICOIDS AND MITOCHONDRIAL STRESS DETERMINES LPS-INDUCED IMMUNE RESPONSES,E. Kasahara, A. Sekiyama, M. Hori, M. Inoue,SUMMER SCHOOL ON STRESS,2018年06月,国際会議(proceedingsあり)

  • Role of the ACTH/MC2R System in the Hair Cycle in Mice.,Hiramoto K, Orita K, Yamate Y, Kasahara E,Journal of Biosciences and Medicines,4, 1-11,2016年07月,学術論文

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 専門著書,酵素ハンドブック,笠原恵美子、井上正康,朝倉書店,2008年05月

  • 専門著書,Methods Enzymol,M. Inoue, E. F. Sato, M. Nishikawa, A. Park, K. Maeda, E. Kasahara, M. Miyoshi, A. Ochi, K. Utsumi,Academic Press,2002年05月

  • 専門著書,酸化ストレス・レドックスの生化学 ,井上正康、西川学、朴雅美、笠原恵美子、佐藤英介,共立出版,2000年10月

  • その他,Lipoprotein Metabolism and Atherogenesis,K. Suzumura, E. Kasahara, K. C. Chien, M. Inoue,Springer-Verlag Tokyo, press,2000年09月

  • 翻訳作品,レッドックス制御と抗酸化治療戦略,笠原恵美子,医薬ジャーナル,2000年08月

全件表示 >>