基本情報

写真b

関谷 毅

Sekitani Tsuyoshi


生年月

1977年01月

キーワード

フレキシブルエレクトロニクス、微小信号計測

メールアドレス

メールアドレス

電話番号

06-6879-8400

FAX番号

06-6879-8404

性別

男性

所属組織 【 表示 / 非表示

  • 2014年04月01日 ~ 継続中,産業科学研究所,教授,専任

学歴 【 表示 / 非表示

大阪大学 基礎工学部 物性物理工学科 卒業 学士(工学) 1999年03月
東京大学 工学系研究科 物理工学専攻 修了 修士(工学) 2001年03月
東京大学 工学系研究科 物理工学専攻 修了 博士(工学) 特例短縮修了 2003年09月

職歴 【 表示 / 非表示

東京大学大学院工学系研究科 助手 2003年10月 ~ 2007年03月
東京大学大学院工学系研究科 助教 (助手の名称変更により) 2007年04月 ~ 2010年07月
東京大学大学院工学系研究科 講師 2010年07月 ~ 2011年03月
東京大学大学院工学系研究科 准教授 2011年04月 ~ 2014年03月
大阪大学産業科学研究所 2014年04月 ~ 継続中

所属学会 【 表示 / 非表示

  • アメリカ材料学会

  • 応用物理学会

 

論文 【 表示 / 非表示

  • Long-Term Implantable, Flexible, and Transparent Neural Interface Based on Ag/Au Core-Shell Nanowires,Teppei Araki, Fumiaki Yoshida, Takafumi Uemura, Yuki Noda, Shusuke Yoshimoto, Taro Kaiju, Takafumi Suzuki, Hiroki Hamanaka, Kousuke Baba, Hideki Hayakawa, Taiki Yabumoto, Hideki Mochizuki, Shingo Kobayashi, Masaru Tanaka, Masayuki Hirata, Tsuyoshi Sekitani.,Advanced Healthcare Materials, 1900130,2019年04月,学術論文

  • Long-Term Implantable, Flexible, and Transparent Neural Interface Based on Ag/Au Core-Shell Nanowires,Teppei Araki, Fumiaki Yoshida, Takafumi Uemura, Yuki Noda, Shusuke Yoshimoto, Taro Kaiju, Takafumi Suzuki, Hiroki Hamanaka, Kousuke Baba, Hideki Hayakawa, Taiki Yabumoto, Hideki Mochizuki, Shingo Kobayashi, Masaru Tanaka, Masayuki Hirata, Tsuyoshi Sekitani.,Advanced Healthcare Materials, 1900130,2019年04月,学術論文

  • Long-Term Implantable, Flexible, and Transparent Neural Interface Based on Ag/Au Core-Shell Nanowires,Teppei Araki, Fumiaki Yoshida, Takafumi Uemura, Yuki Noda, Shusuke Yoshimoto, Taro Kaiju, Takafumi Suzuki, Hiroki Hamanaka, Kousuke Baba, Hideki Hayakawa, Taiki Yabumoto, Hideki Mochizuki, Shingo Kobayashi, Masaru Tanaka, Masayuki Hirata, Tsuyoshi Sekitani.,Advanced Healthcare Materials, 1900130,2019年04月,学術論文

  • Raman Spectroscopic Studies of Dinaphthothienothiophene (DNTT),B.S. Bhardwaj, T. Sugiyama, N. Namba, T. Umakoshi, T. Uemura, T. Sekitani, P. Verma,Materials,12 615,2019年02月,学術論文

  • Raman Spectroscopic Studies of Dinaphthothienothiophene (DNTT),B.S. Bhardwaj, T. Sugiyama, N. Namba, T. Umakoshi, T. Uemura, T. Sekitani, P. Verma,Materials,12 615,2019年02月,学術論文

全件表示 >>

 

講演会・展示会 【 表示 / 非表示

  • 第50回大阪大学公開講座2018,脳のセルフケアをご家庭で!,2018年09月

  • みのおエフエム「タッキー816」まちのラジオ(大阪大学社学連携事業),ゲスト,2016年08月

  • 第78回(平成27年度第4回)産研テクノサロン 『未来を拓くサイエンス -産研教授が語る研究の夢- 』,「IoTを実現するための大面積フレキシブルセンサーの開発」,2016年02月