基本情報

写真b

村田 秀則

Murata Hidenori


生年月

1987年03月

キーワード

システムオブシステムズ, シェアリング, ライフサイクルシミュレーション

URL

http://www-lce.mech.eng.osaka-u.ac.jp/research.html

性別

男性

所属組織 【 表示 / 非表示

  • 2014年04月01日 ~ 2016年03月31日,工学研究科 マテリアル生産科学専攻,特任研究員,専任

  • 2016年04月01日 ~ 2016年09月30日,工学研究科 マテリアル生産科学専攻,特任研究員(常勤),専任

  • 2017年02月16日 ~ 継続中,工学研究科 機械工学専攻,助教,専任

職歴 【 表示 / 非表示

大阪大学工学研究科特任研究員 2014年04月 ~ 2016年03月
大阪大学工学研究科特任研究員(常勤) 2016年04月 ~ 2016年09月
大阪大学工学研究科助教 2017年02月 ~ 継続中

研究内容・専門分野 【 表示 / 非表示

  • 循環型社会の構築に向け、リサイクル、リユースなどのライフサイクルオプションを含んだ製品ライフサイクルシステムの評価・管理が求められている。これまでは、一種類の製品を対象とし、その中でライフサイクルオプションによる影響を評価していた。しかし、近年はカーシェアリングやバッテリリユースなど、ある製品が他の製品のライフサイクルに影響を与える事例が出てきている。本研究では、異種製品ライフサイクルとその相互作用からなるSystem of product lifecycle systems (SoPLS)を評価を目的とし、以下を行う。
    ①異種製品ライフサイクル間相互作用のモデル化方法に関する研究
    ②マルチエージェント手法とライフサイクルシミュレーションの融合によるSoPLSの評価手法の構築
    ③カーシェアリングのライフサイクルシミュレーションの研究
    ④自動運転のライフサイクルシミュレーションの研究
    循環型社会システム関連,地球資源工学およびエネルギー学関連,設計工学関連

所属学会 【 表示 / 非表示

  • 一般社団法人 日本機械学会

  • 公益社団法人 精密工学会

  • 日本LCA学会

  • 日本設計工学会

 

論文 【 表示 / 非表示

  • A Life Cycle Simulation Method for Global Reuse,Murata H, Yokono N., Fukushige S., Kobayashi H,International Journal of Automation Technology,12(6) 814-821,2018年11月,学術論文

  • Lifecycle Simulation Method for System of Systems Focusing on Interaction Modeling,H. Murata, H. Kobayashi, S. Fukushige,Proc. of the 25th CIRP Conference on Life Cycle Engineering, 838-842,2018年04月,国際会議(proceedingsあり)

  • ライフサイクルシミュレーションによる自動車のシェアリングの環境負荷評価,村田秀則,川口太郎,福重真一,小林英樹,精密工学会春季大会学術講演会講演論文集, 791-792,2018年03月,会議報告/口頭発表

  • Scenario Analysis of Car- and Ride-Sharing Services Based on Life Cycle Simulation,Taro Kawaguchi, Hidenori Murata, Shinichi Fukushige, Hideki Kobayashi,Procedia CIRP,80 328-333,2019年05月,国際会議(proceedingsあり)

  • 自動運転普及シナリオのライフサイクルシミュレーション,井川雅貴, 村田秀則, 福重真一, 小林英樹, 591-592,2019年03月,会議報告/口頭発表

全件表示 >>