基本情報

写真b

大岩 顕

Ooiwa Akira


キーワード

半導体物性,低温物性,メゾスコピック系,量子情報,スピントロニクス

性別

男性

所属組織 【 表示 / 非表示

  • 2014年04月01日 ~ 継続中,産業科学研究所,教授,専任

学歴 【 表示 / 非表示

慶應義塾大学 理工学部 物理学科 卒業 学士 1994年03月
東京大学 理学系研究科 物理学専攻 修了 修士 1996年03月
東京大学 理学系研究科 物理学専攻 修了 博士(理学) 1999年03月

職歴 【 表示 / 非表示

神奈川科学技術アカデミー・常勤研究員 1999年04月 ~ 2001年12月
東京工業大学 像情報工学研究施設・研究機関研究員 2002年01月 ~ 2002年10月
科学技術振興機構・専任研究員 2002年11月 ~ 2005年03月
東京大学大学院工学系研究科・講師 2005年04月 ~ 2014年03月

所属学会 【 表示 / 非表示

  • 日本物理学会

  • 応用物理学会

  • アメリカ物理学会

 

論文 【 表示 / 非表示

  • Design of bull’s eye structures on gate-defined lateral quantum dots,Rio Fukai, Tomohiro Nakagawa, Haruki Kiyama, Akira Oiwa,Japanese Journal of Applied Physics,56 04CK04-1-5,2017年02月,学術論文

  • Conversion from single photon polarizations to single electron spins using gate-defined GaAs double quantum dots,Akira Oiwa,1st International Conference on Topological orders, quantum information, and emergent spacetime on quantum simulator,2016年12月,会議報告/口頭発表

  • Photon-spin Quantum Interface for Quantum Communications Using Artificial Molecules,Akira Oiwa,20th SANKEN International Symposium,2016年12月,会議報告/口頭発表

  • Conversion from Single Photon to Single Electron Spin Using Electrically Controllable Quantum Dots,Akira Oiwa, Takafumi Fujita, Haruki Kiyama, Giles Allison, Arne Ludwig, Andreas D. Wieck, and Seigo Tarucha,Journal of the Physical Society of Japan,86 011008-1-10,2016年12月,学術論文

  • Design of Bull’s eye Structures on Lateral Quantum Dots,Rio Fukai, Tomohiro Nakagawa, Haruki Kiyama, Akira Oiwa,The 20th SANKEN International Symposium,2016年12月,国際会議(proceedingsなし)

全件表示 >>

 

講演会・展示会 【 表示 / 非表示

  • 大阪大学リサーチクラウドカフェ,「スピンと光を使った量子情報処理」,2016年12月

  • 大阪大学リサーチクラウドカフェ,「スピンと光を使った量子除法処理」,2016年11月

  • 第78回(平成27年度第4回)産研テクノサロン 『未来を拓くサイエンス -産研教授が語る研究の夢- 』,「量子デバイスが拓く情報社会」,2016年02月

会議運営 【 表示 / 非表示

  • 国際会議,9th International Conference on Physics and APplication of Spin-Related Phenimena in Solids (PASPS9),共同実行委員長,2016年08月