基本情報

写真b

大岩 顕

Ooiwa Akira


キーワード

半導体物性,低温物性,メゾスコピック系,量子情報,スピントロニクス

性別

男性

所属組織 【 表示 / 非表示

  • 2014年04月01日 ~ 継続中,産業科学研究所,教授,専任

学歴 【 表示 / 非表示

慶應義塾大学 理工学部 物理学科 卒業 学士 1994年03月
東京大学 理学系研究科 物理学専攻 修了 修士 1996年03月
東京大学 理学系研究科 物理学専攻 修了 博士(理学) 1999年03月

職歴 【 表示 / 非表示

神奈川科学技術アカデミー・常勤研究員 1999年04月 ~ 2001年12月
東京工業大学 像情報工学研究施設・研究機関研究員 2002年01月 ~ 2002年10月
科学技術振興機構・専任研究員 2002年11月 ~ 2005年03月
東京大学大学院工学系研究科・講師 2005年04月 ~ 2014年03月

所属学会 【 表示 / 非表示

  • 日本物理学会

  • 応用物理学会

  • アメリカ物理学会

 

論文 【 表示 / 非表示

  • Design of bull’s eye structures on gate-defined lateral quantum dots,Rio Fukai, Tomohiro Nakagawa, Haruki Kiyama, Akira Oiwa,Japanese Journal of Applied Physics,56 04CK04-1-5,2017年02月,学術論文

  • Quantum Photon-spin Interface Consisting of Gate-defined Quantum Dots and Surface Plasmon Structure,Akira Oiwa,2016 Workshop on Innovative Nanoscale Devices and Systems ,2016年12月,会議報告/口頭発表

  • Single-shot Ternary Readout of Electron Spin States in a Quantum Dot Using Quantum Hall Edge States,H. Kiyama, T. Nakajima, S. Teraoka, A. Oiwa, and S. Tarucha,The 20th SANKEN International Symposium,2016年12月,国際会議(proceedingsなし)

  • Magnetotransport in Narrow Gap Semiconductor InSb Quantum Wells,Masaki Tada, Haruki Kiyama, Kouichi Akahane, and Akira Oiwa,The 20th SANKEN International Symposium,2016年12月,国際会議(proceedingsなし)

  • Design of Bull’s eye Structures on Lateral Quantum Dots,Rio Fukai, Tomohiro Nakagawa, Haruki Kiyama, Akira Oiwa,The 20th SANKEN International Symposium,2016年12月,国際会議(proceedingsなし)

全件表示 >>

 

講演会・展示会 【 表示 / 非表示

  • 大阪大学リサーチクラウドカフェ,「スピンと光を使った量子情報処理」,2016年12月

  • 大阪大学リサーチクラウドカフェ,「スピンと光を使った量子除法処理」,2016年11月

  • 第78回(平成27年度第4回)産研テクノサロン 『未来を拓くサイエンス -産研教授が語る研究の夢- 』,「量子デバイスが拓く情報社会」,2016年02月

会議運営 【 表示 / 非表示

  • 国際会議,9th International Conference on Physics and APplication of Spin-Related Phenimena in Solids (PASPS9),共同実行委員長,2016年08月