基本情報

写真b

宮下 遼

Miyashita Ryo


キーワード

トルコ文学(史)、文化史

所属組織 【 表示 / 非表示

  • 2014年04月01日 ~ 2015年03月31日,言語文化研究科 言語社会専攻,助教,専任

  • 2015年04月01日 ~ 2016年09月30日,言語文化研究科 言語社会専攻,講師,専任

  • 2016年10月01日 ~ 継続中,言語文化研究科 言語社会専攻,准教授,専任

学歴 【 表示 / 非表示

東京外国語大学 外国語学部  卒業 学士号(地域研究) 2004年03月
東京大学 総合文化研究科 地域文化研究専攻 修了 修士号(学術) 2006年03月
東京大学 総合文化研究科 地域文化研究専攻 単位取得満期退学 2009年03月
東京大学 総合文化研究科 地域文化研究専攻 博士号(学術) 2012年12月

研究内容・専門分野 【 表示 / 非表示

  • 現代トルコ語小説における都市と社会についての書誌学的研究
    文学一般関連

  • オスマン帝国における文化的選良層の社会生活と美意識の変遷についての社会史研究
    アジア史およびアフリカ史関連,地域研究関連,文学一般関連

所属学会 【 表示 / 非表示

  • 日本イスラム協会

  • 世界文学会

  • 日本中東学会

  • 地中海学会

  • 日本オリエント学会

 

論文 【 表示 / 非表示

  • Mon nom est Mr. Watashi,Ryô Miyashita,L'Herne,Orhan Pamuk, pp. 107-114.,2017年09月,解説・総説

  • (講演録)「イスラーム文化圏の文学的伝統とその近代化――オスマン帝国からトルコ共和国へ」,宮下遼,『大手前比較文化学会会報 』,17号, 2016, pp. 16-22.,2016年12月,学術論文

  • (翻訳)「窓から眺める」,オルハン・パムク,『GRANTA JAPAN with 早稲田文学』,3 151-172,2016年02月,その他

  • 母語で描かれた越境:トルコ文学における異郷ドイツのイメージ変遷,宮下遼,『Ex Oriente』,23 25-57,2016年01月,学術論文

  • (翻訳)「鹿とお母さんとドイツ」,ヌルセル・ドゥルエル,『早稲田文学』,(2015年冬) 63-69,2015年11月,その他

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • その他,シンポジウム「トルコ文学越境」,宮下遼ほか,中東現代文学研究会,ISBN,9784908679018,2017年03月

  • 翻訳作品,中東現代文学選2016,岡真理ほか,中東現代文学研究会,ISBN,9784908679025,2017年03月

  • 一般著書,(共著)文芸翻訳入門――言葉を紡ぎ直す人たち、世界を紡ぎ直す言葉たち,藤井光, 沼野充義, 阿部公彦, 管啓次郎, 谷崎由依, 笠間直穂子, 西崎憲, 渋谷哲也, 阿部賢一, 宮下遼, 斎藤真理子, 温又柔, 小林エリカ, 戌井昭人,フィルムアート,2017年02月

  • 一般著書,(共著)『世界の8大文学賞 受賞作から読み解く現代小説の今』,都甲幸治(編), 立東舎,2016年09月

  • 翻訳作品,『僕の違和感』,オルハン・パムク,早川書房,2016年03月

全件表示 >>

受賞 【 表示 / 非表示

  • 世界文学会研究奨励賞,宮下遼,世界文学会,2013年07月

 

学外運営 【 表示 / 非表示

  • その他,トルコ文芸文化研究会,代表者,2015年04月 ~ 継続中