基本情報

写真b

國吉 佳奈子

Kuniyoshi Kanako


キーワード

免疫

所属組織 【 表示 / 非表示

  • 2014年04月01日 ~ 2018年03月31日,微生物病研究所,特任研究員(常勤),専任

  • 2019年08月16日 ~ 継続中,免疫学フロンティア研究センター,特任助教(常勤),専任

 

論文 【 表示 / 非表示

  • Basic leucine zipper transcription factor ATF-like 2 exhibits an anti-tumor effect through upregulation of IL-12 p40 expression,Hisashi Kanemaru, Fumihiro Yamane, Kiyoharu Fukushima, Takanori Matsuki, Takahiro Kawasaki, Isao Ebina, Kanako Kuniyoshi, Hiroki Tanaka, Kenta Maruyama, Kazuhiko Maeda, Takashi Satoh, Shizuo Akira,第46回日本免疫学会学術集会,2017年12月,会議報告/口頭発表

  • Pivotal role of RNA-binding E3 ubiquitin ligase MEX3C in RIG-I-mediated antiviral innate immunity,Kanako Kuniyoshi,The 4th NIF School on Advanced Immunology,2015年01月,国際会議(proceedingsあり)

  • Pivotal role of RNA-binding E3 ubiquitin ligase MEX3C in RIG-I-mediated antiviral innate immunity,Kanako Kuniyoshi,第13回あわじしま感染症・免疫フォーラム,2014年09月,その他

  • Pivotal role of RNA-binding E3 ubiquitin ligase MEX3C in RIG-I-mediated antiviral innate immunity,Kanako Kuniyoshi,The 1st KI-OU Joint Symposium,2014年06月,国際会議(proceedingsあり)

  • Pivotal role of RNA-binding E3 ubiquitin ligase MEX3C in RIG-I-mediated antiviral innate immunity.,Kuniyoshi K, Takeuchi O, Pandey S, Satoh T, Iwasaki H, Akira S, Kawai T.,Proc Natl Acad Sci U S A.,111(15) 5646-5651,2014年04月,学術論文

著書 【 表示 / 非表示

  • 専門著書,Surgery Frontie  特集 生体防御における免疫反応の新知見 Ⅱ. 新展開を生じた生体反応の最新情報 「2.Pattern-Recognition Receptorsと胚血症の病態生理」,國吉 佳奈子、審良 静男,メディカルレビュー社,2014年09月