基本情報

写真b

上野 将敬

Ueno Masataka


生年月

1986年04月

キーワード

社会的認知,利他性

メールアドレス

メールアドレス

性別

男性

所属組織 【 表示 / 非表示

  • 2014年04月01日 ~ 2017年03月31日,人間科学研究科 附属比較行動実験施設,特任研究員,専任

  • 2018年04月01日 ~ 継続中,人間科学研究科 人間科学専攻,助教,専任

学歴 【 表示 / 非表示

大阪大学 人間科学研究科  修了 修士(人間科学) 2011年03月
大阪大学 人間科学研究科  修了 博士(人間科学) 2014年03月

職歴 【 表示 / 非表示

大阪大学大学院人間科学研究科 附属比較行動実験施設特任研究員 2014年04月 ~ 2017年03月
日本学術研究会 特別研究員(PD)(受入:京都大学文学研究科) 2017年04月 ~ 2018年03月
 

論文 【 表示 / 非表示

  • Automatically detecting and tracking free‐ranging Japanese macaques in video recordings with deep learning and particle filters,Masataka Ueno, Hidetaka Hayashi, Ryosuke Kabata, Kazunori Terada, Kazunori Yamada,Ethology,2019年03月,学術論文

  • 書評:松沢哲郎 著『分かちあう心の進化』 ,上野 将敬,霊長類研究,34(2) 171-172,2019年01月,書評

  • 顔の識別能力の発達と可塑性,上野将敬・山本寛樹・山田一憲・板倉昭二,日本心理学会第82回大会,2018年09月,会議報告/口頭発表

  • Grooming facilitates huddling formation in Japanese macaques,Masataka Ueno, Masayuki Nakamichi,Behavioral Ecology and Sociobiology,72,2018年06月,学術論文

  • 霊長類の行動研究におけるロボットの利用可能性,上野 将敬,霊長類研究,2018年04月,解説・総説

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 専門著書,日本のサル,辻大和・中川尚史(編),東京大学出版会,2017年05月

  • 一般著書,人生の調律師たち,藤川信夫(編),春風社,ISBN,978-4-86110-540-1,2017年03月

受賞 【 表示 / 非表示

  • 学術大会優秀発表賞,上野 将敬,公益社団法人日本心理学会,2019年01月

  • 高島賞,上野 将敬,日本霊長類学会,2016年07月

報道 【 表示 / 非表示

  • プライド‐せとうち経済のチカラ,テレビせとうち,2018年12月