基本情報

写真b

安部ー小貫 有紀子

ABE-ONUKI Yukiko


キーワード

高等教育,学生支援

メールアドレス

メールアドレス

電話番号

06-6850-6209

URL

http://www.celas.osaka-u.ac.jp

性別

女性

所属組織 【 表示 / 非表示

  • 2013年12月01日 ~ 2016年03月31日,未来戦略機構,特任講師(常勤),専任

  • 2016年04月01日 ~ 2016年04月30日,グローバルアドミッションズオフィス,特任講師(常勤),専任

  • 2016年05月01日 ~ 2016年05月31日,グローバルアドミッションズオフィス,特任准教授(常勤),専任

  • 2016年06月01日 ~ 2016年12月15日,高等教育・入試研究開発センター,特任准教授(常勤),専任

  • 2016年12月16日 ~ 継続中,全学教育推進機構,准教授,専任

学歴 【 表示 / 非表示

広島大学 教育学研究科 高等教育開発専攻 修了 博士(教育学) 2009年03月

職歴 【 表示 / 非表示

九州大学教育改革企画支援室 特任助教 2009年03月 ~ 2013年11月
大阪大学 2013年12月 ~ 継続中

所属学会 【 表示 / 非表示

  • 日本高等教育学会

  • 日本教育学会

  • 日本協同教育学会

  • 日本比較教育学会

  • 大学教育学会

 

論文 【 表示 / 非表示

  • 世界的研究大学との協力による学生経験調査の実施と阪大生の特徴に関する考察 : Student Experience Survey in Research Universityへの参加と実施,齊藤 貴浩, 和嶋 雄一郎, 廣森 聡仁, 安部(小貫) 有紀子, 藤井 翔太, 前原 忠信, サイトウ タカヒロ, ワジマ ユウイチロウ, ヒロモリ アキヒト, アベ(オヌキ) ユキコ, フジイ ショウタ, マエハラ タダノブ, Saito Takahiro, Wajima Yuichiro, Hiromori Akihito, Abe(Onuki) Yukiko, Fujii Shota, Maehara Tadanobu,大阪大学高等教育研究 = Osaka University higher education studies,(4) 1-14,2016年04月,http://ci.nii.ac.jp/naid/120005750575,学術論文

  • 米国における大学教育の質保証と教育改革の動向 : 米国訪問調査の報告,安部(小貫) 有紀子, 川嶋 太津夫, 山口 和也, 南岡 宏樹, 妹尾 純子, アベ(オヌキ) ユキコ, カワシマ タツオ, ヤマグチ カズヤ, ミナミオカ ヒロキ, セノ ジュンコ, Abe(Onuki) Yukiko, Kawashima Tastuo, Yamaguchi Kazuya, Minamioka Hiroki, Seno Junko,大阪大学高等教育研究 = Osaka University higher education studies,(4) 35-42,2016年04月,http://ci.nii.ac.jp/naid/120005750570,学術論文

  • 米国高等教育におけるピアプログラムの現状とアセスメントの意義,安部(小貫) 有紀子,大学論集,(48) 129-144,2016年03月,http://ci.nii.ac.jp/naid/120005753912,学術論文

  • アクティブラーニングとしての反転学習(2)実践編 (第37回大会 ラウンドテーブル),本田 周二, 安部(小貫) 有紀子, 七田 麻美子,大学教育学会誌 = Journal of Japan Association for College and University Education,37(2) 49-53,2015年11月,http://ci.nii.ac.jp/naid/40020695223,学術論文

  • 米国高等教育におけるピアプログラムの現状とアセスメントの意義 (新堀通也教授追悼特集),安部(小貫) 有紀子,大学論集,48 129-144,2015年04月,http://ci.nii.ac.jp/naid/40020838115,学術論文

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 一般著書,アクティブラーニング型授業としての反転授業[理論編],森朋子、溝上慎一,ナカニシヤ出版,ISBN,4779510880,2017年05月