基本情報

写真b

廣瀬 穣

Hirose Minoru


所属組織 【 表示 / 非表示

  • 2013年07月01日 ~ 2014年02月28日,理学研究科 物理学専攻,特任研究員,専任

  • 2017年10月01日 ~ 継続中,理学研究科 物理学専攻,助教,専任

学歴 【 表示 / 非表示

大阪大学 理学部  卒業 学士(理学) 2007年03月
大阪大学 理学研究科  修了 修士(理学) 2009年03月
大阪大学 理学研究科 物理学専攻 修了 博士(理学) 2013年06月

職歴 【 表示 / 非表示

東京工業大学・研究員 2014年03月 ~ 2016年02月
University of Freiburg, Postdoctoral Researcher 2016年03月 ~ 2017年09月

所属学会 【 表示 / 非表示

  • 日本物理学会

 

論文 【 表示 / 非表示

  • Search for additional heavy neutral Higgs and gauge bosons in the ditau final state produced in 36 fb${}^{-1}$ of $pp$ collisions at $\sqrt{s}=13$ TeV with the ATLAS detector,The ATLAS Collaboration, including M. Hirose, N. Ishijima, J. Teoh,Journal of High Energy Physics,01, 055 1-53,2018年01月,http://dx.doi.org/doi:10.1007/JHEP01(2018)055,学術論文

  • Study of the material of the ATLAS inner detector for Run 2 of the LHC,The ATLAS Collaboration, including M. Hirose, N. Ishijima, J. Teoh,Journal of Instrumentation,12, P12009 1-57,2017年12月,http://dx.doi.org/doi:10.1088/1748-0221/12/12/P12009,学術論文

  • Evidence for the $H\rightarrow b\bar{b}$ decay with the ATLAS detector,The ATLAS Collaboration, including M. Hirose, N. Ishijima, J. Teoh,Journal of High Energy Physics,12, 024 1-69,2017年12月,http://dx.doi.org/doi:10.1007/JHEP12(2017)024,学術論文

  • Performance of the ATLAS Track Reconstruction Algorithms in Dense Environments in LHC Run 2,The ATLAS Collaboration, including M. Hirose, N. Ishijima, J. Teoh,The European Physical Journal C,77, 673 1-30,2017年10月,http://dx.doi.org/doi:10.1140/epjc/s10052-017-5225-7,学術論文

  • Measurements of the Higgs boson production and decay rates and constraints on its couplings from a combined ATLAS and CMS analysis of the LHC pp collision data at sqrt(s)=7 TeV and 8 TeV,The ATLAS and CMS Collaborations, G. Aad, Minoru Hirose et al.,2016年09月,学術論文

全件表示 >>

受賞 【 表示 / 非表示

  • 第8回 若手奨励賞,廣瀬穣,日本物理学会,2013年12月

  • 第15回 高エネルギー物理学奨励賞,廣瀬穣,高エネルギー物理学研究者会議,2013年11月