基本情報

写真b

岡田 悠佑

OKADA Yusuke


キーワード

応用会話分析、第二言語語用論、授業研究、外国語教育、プロジェクト発信型英語プログラム

URL

https://sites.google.com/site/liloarise2690/

性別

男性

所属組織 【 表示 / 非表示

  • 2013年04月01日 ~ 2016年03月31日,言語文化研究科 言語文化専攻,講師,専任

  • 2016年04月01日 ~ 継続中,言語文化研究科 言語文化専攻,准教授,専任

学歴 【 表示 / 非表示

ハワイ大学マノア校 第二言語研究科  修了 修士(第二言語研究)(M.A. in Second Langauge Studies) 2007年12月
神戸大学 国際文化学研究科 グローバル文化専攻 修了 博士(学術) 2012年03月

職歴 【 表示 / 非表示

立命館大学 非常勤講師 理工学部 2008年04月 ~ 2009年03月
立命館大学 外国語嘱託講師(常勤講師) 言語教育センター 2009年04月 ~ 2012年03月
立命館大学 講師 生命科学部 2012年04月 ~ 2013年03月
大阪大学 講師 大学院言語文化研究科 2013年04月 ~ 2016年03月
大阪大学 准教授 大学院言語文化研究科 2016年04月 ~ 継続中

研究内容・専門分野 【 表示 / 非表示

  • 応用会話分析、第二言語語用論、第二言語教育、質的調査法(質的インタビュー調査法)
    言語学,外国語教育,社会学

所属学会 【 表示 / 非表示

  • American Association for Applied Linguistics

  • 社会言語科学会

 

論文 【 表示 / 非表示

  • Role-play in oral proficiency interviews: Interactive footing and interactional competencies,Yusuke Okada,Journal of Pragmatics,42(6) 1647-1668,2010年06月,学術論文

  • Building rapport through sequentially linked joke-serious responses in second language job interviews,Yusuke Okada,Pragmatics and Society,6(4) 593-614,2015年12月,学術論文

  • Contrasting identities: a language teacher’s practice in an English for specific purposes classroom,Yusuke Okada,Classroom Discourse,6(1), 73–87.,2015年02月,学術論文

  • Prioritization: A formulation practice and its relevance for interaction in teaching and testing contexts,Yusuke Okada,Pragmatics and Language Learning,Vol.13, pp.55–77.,2013年06月,学術論文

  • Repairing "failed" question in foreign language classrooms,Yusuke Okada,JALT Journal,32(1) 55-74,2010年05月,学術論文

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 専門著書,S. Ross & G. Kasper (Eds.), Assessing second language pragmatics. Chapter 11 "Pursuing a relevant response in OPI role-plays.",Yusuke Okada, Tim Greer,Palgrave-Macmillan,2013年11月

  • 専門著書,英語教育徹底リフレッシュ ―グローバル化と21世紀型の教育―,今尾康裕、岡田悠佑、小口一郎、早瀬尚子,開拓社,ISBN,978-4758922449,2017年04月

  • 専門著書,T. Greer (Ed.), Observing talk: Conversation analytic studies into second language interaction. Chapter 8 "Learning through peripheral participation in overheard/overseen talk in the language classroom",Yusuke Okada,JALT Pragmatics SIG,2010年11月

  • その他,Formulation practices in interaction: Some generic procedures and context-bound features,Yusuke Okada,神戸大学博士論文,2012年03月

  • 教科書,Science Reader II,Kevin Cleary, Yuji Suzuki, Tsukasa Yamanaka, Yusuke Kondo, Yusuke Okada, Shoji Miyanaga,マクミランランゲージハウス,ISBN,978-4-7773-6400-8,2011年01月

受賞 【 表示 / 非表示

  • 大阪大学総長奨励賞(教育部門),岡田悠佑,大阪大学,2015年07月

  • 岡本行夫奨学金,岡田悠佑,立命館大学,2005年03月

 

講演会・展示会 【 表示 / 非表示

  • H27年度放送文化基金助成シンポジウム ,メディアを介した対立会話,2017年02月

  • 第4回英語教育における質的研究コンソーシアム,利害の絡んだ相互行為と英語教育:応用会話分析入門,2016年10月

  • 第38回社会言語科学会研究大会 ,日本の外から見た日本,2016年09月

  • 日本質的心理学会第13回全国大会,利害の絡んだ相互行為の談話心理学,2016年09月

  • 平成28年度教員のための英語リフレッシュ講座 ,マスメディアの英語:言語使用とパブリックイメージ,2016年08月

全件表示 >>

学外運営 【 表示 / 非表示

  • その他,応用会話分析研究会,世話人,2014年04月 ~ 継続中