基本情報

写真b

菊田 順一

Kikuta Junichi


キーワード

免疫学,リウマチ学,骨代謝学

メールアドレス

メールアドレス

電話番号

06-6879-3881

FAX番号

06-6879-3889

URL

http://www.icb.med.osaka-u.ac.jp/index.html

性別

男性

所属組織 【 表示 / 非表示

  • 2013年04月01日 ~ 2019年11月30日,医学系研究科 医学専攻,助教,専任

  • 2019年12月01日 ~ 継続中,生命機能研究科 生命機能専攻,准教授,専任

学歴 【 表示 / 非表示

大阪大学 医学部 医学科 卒業 2006年03月
大阪大学 医学系研究科 予防環境医学専攻 修了 博士(医学) 2013年03月

職歴 【 表示 / 非表示

大阪大学大学院医学系研究科・助教 2013年04月 ~ 継続中

研究内容・専門分野 【 表示 / 非表示

  • 生体二光子励起イメージング技術を駆使して、生きた骨組織内の様々な細胞の動き・機能をリアルタイムで観察することで、生体骨組織内の細胞間ネットワークの機序解明、関節リウマチや骨粗鬆症などの骨疾患の病態解明を行う。
    膠原病およびアレルギー内科学関連

所属学会 【 表示 / 非表示

  • 日本内科学会

  • 日本リウマチ学会

  • 日本骨代謝学会

  • アメリカ骨代謝学会

  • 日本免疫学会

全件表示 >>

 

論文 【 表示 / 非表示

  • Analyzing Leukocyte Migration Trajectories by Deformable Image Matching,Hironori Shigeta, Shigeto Seno, Shino Nishizawa, Yutaka Uchida, Junichi Kikuta, Masaru Ishii and Hideo Matsuda,19th International Conference on IEEE Bioinformatics and BioEngineering (BIBE),pp.94-98,2019年10月,国際会議(proceedingsあり)

  • In vivo Multicolor Imaging with Fluorescent Probes Revealed the Dynamics and Function of Osteoclast Proton Pumps,Masafumi Minoshima, Junichi Kikuta, Yuta Omori, Shigeto Seno, Riko Suehara, Hiroki Maeda, Hideo Matsuda, Masaru Ishii, Kazuya Kikuchi,ACS Central Science,5 1059-1066,2019年05月,学術論文

  • In vivo Visualization of Different Modes of Action of Biologic DMARDs Inhibiting Osteoclastic Bone Resorption,Y. Matsuura, J. Kikuta, Y. Kishi, T. Hasegawa, D. Okuzaki, T. Hirano, M. Minoshima, K. Kikuchi, A. Kumanogoh & *M. Ishii,Ann. Rheum. Dis. ,77(8), 1219-1225,2018年04月,学術論文

  • Direct cell-cell contact between mature osteoblasts and osteoclasts dynamically controls their functions in vivo,Masayuki Furuya, Junichi Kikuta, Sayumi Fujimori, Shigeto Seno, Hiroki Maeda, Mai Shirazaki, Maki Uenaka, Hiroki Mizuno, Yoriko Iwamoto, Akito Morimoto, Kunihiko Hashimoto, Takeshi Ito, Yukihiro Isogai, Masafumi Kashii, Takashi Kaito, Shinsuke Ohba, Ung-il Chung, Alexander C. Lichtler, Kazuya Kikuchi, Hideo Matsuda, Hideki Yoshikawa, Masaru Ishii,Nature Communications,9(300),2018年01月,学術論文

  • Direct cell cell contact between mature osteoblasts and osteoclasts dynamically controls their functions in vivo,M. Furuya, J. Kikuta, S. Fujimori, S. Seno, H. Maeda, M. Shirazaki, M. Uenaka, H. Mizuno, Y. Iwamoto, A. Morimoto, K. Hashimoto, T. Ito, Y. Isogai, M. Kashii, T. Kaito, S. Ohba, U.I. Chung, A.C. Lichtler, K. Kikuchi, H. Matsuda, H. Yoshikawa & *M. Ishii,Nat. Commun. ,9(300),2018年01月,学術論文

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 専門著書,骨ペディア 骨疾患・骨代謝キーワード事典,菊田順一,石井優, 他,羊土社,ISBN,978-4-7581-2056-2,2015年04月

  • 専門著書,Annual Review糖尿病・代謝・内分泌2015,菊田順一,石井優, 他,中外医学社,ISBN,978-4-498-12353-3,2015年01月

  • 専門著書,生体イメージング研究Update 光が描く 免疫・がん・神経系の時空間動態,菊田順一,石井, 他,南山堂,ISBN,978-4-525-13461-7,2014年12月

  • 専門著書,細胞の3次元組織化 -その最先端技術と材料技術 再生医療とその支援分野(細胞研究,創薬研究)への応用と発展のために,水野紘樹, 菊田順一,石井優,メディカル ドゥ,ISBN,978-4-944157-71-6,2014年02月

  • 専門著書,in vivoイメージング実験プロトコール -原理と導入のポイントから2光子顕微鏡の応用 まで-,菊田順一, 他,羊土社,ISBN,978-4-7581-0185-1,2012年12月

受賞 【 表示 / 非表示

  • 日本リウマチ学会奨励賞,菊田順一,日本リウマチ学会,2014年04月

  • 日本骨代謝学会研究奨励賞,菊田順一,日本骨代謝学会,2014年07月

  • 第31回井上研究奨励賞,菊田順一,公益財団法人井上科学振興財団,2015年02月