基本情報

写真b

菊池 正和

Kikuchi Masakazu


キーワード

イタリア演劇,シチリア文学

メールアドレス

メールアドレス

電話番号

072-730-5223

FAX番号

072-730-5223

性別

男性

所属組織 【 表示 / 非表示

  • 2013年04月01日 ~ 2015年03月31日,言語文化研究科 言語社会専攻,講師,専任

  • 2015年04月01日 ~ 継続中,言語文化研究科 言語社会専攻,准教授,専任

学歴 【 表示 / 非表示

京都大学 文学研究科 イタリア語イタリア文学専修 単位取得満期退学 修士(文学) 2003年03月

職歴 【 表示 / 非表示

大阪大学専任講師 2013年04月 ~ 継続中
財団法人 日本イタリア京都会館語学講師 1998年04月 ~ 2005年03月
財団法人日本イタリア京都会館 語学講座主任研究員 2000年10月 ~ 2002年03月
京都外国語大学講師(非常勤) 2001年04月 ~ 2005年03月
神戸女学院大学講師(非常勤) 2001年04月 ~ 2005年03月
京都産業大学講師(非常勤) 2002年04月 ~ 2005年03月
京都大学講師(非常勤) 2002年04月 ~ 2012年03月
京都外国語大学専任講師 2005年04月 ~ 2011年03月
立命館大学講師(非常勤) 2008年04月 ~ 2012年03月
京都外国語大学准教授 2011年04月 ~ 2013年03月

研究内容・専門分野 【 表示 / 非表示

  • 近現代イタリア演劇における演出の成立過程の研究
    ヨーロッパ文学,外国語教育

所属学会 【 表示 / 非表示

  • 地中海学会

  • イタリア学会

  • 関西イタリア学研究会

 

論文 【 表示 / 非表示

  • リッチャルディの「色彩の演劇」と未来派演劇におけるその影響について,菊池正和,言語文化研究,43, 29-50,2017年03月,学術論文

  • シチリアにおける愚者の系譜 ―ジュゼッペ・ピトレによる民話の収集―,菊池正和,2016年04月,会議報告/口頭発表

  • 理論と実践の交差 -マリネッティの綜合演劇-,菊池正和,言語文化研究,第42号、295-316頁,2016年03月,学術論文

  • 演出の成立過程における未来派演劇の貢献,菊池正和,2014年11月,会議報告/口頭発表

  • 「劇中劇三部作」における即興演出と叙述テクストの関係性について,菊池正和,言語文化研究,40号 pp. 61-82,2014年03月,学術論文

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 教科書,イタリア語のきほんドリル,菊池正和,国際語学社,ISBN,978-4-87731-588-7,2011年10月

  • 教科書,あなただけのイタリア語家庭教師,菊池正和,国際語学社,ISBN,978-4-87731-503-0,2010年03月

 

講演会・展示会 【 表示 / 非表示

  • 京都南ロータリークラブ例会,日伊交流150年 -暁と現在ー,2016年09月

学外運営 【 表示 / 非表示

  • 学会,イタリア学会,編集委員,2015年10月 ~ 継続中

  • 公益法人,公益財団法人 日本イタリア会館,理事,2013年04月 ~ 継続中

  • 学会,イタリア学会,評議員,2012年10月 ~ 継続中