基本情報

写真b

犬飼 佳吾

INUKAI Keigo


キーワード

実験経済学、行動経済学、神経経済学、経済学と心理学

URL

http://www.iser.osaka-u.ac.jp/~inukai/index.html

所属組織 【 表示 / 非表示

  • 2013年04月01日 ~ 2014年07月31日,社会経済研究所,助教,専任

  • 2014年08月01日 ~ 継続中,社会経済研究所,講師,専任

職歴 【 表示 / 非表示

大阪大学社会経済研究所・助教 2013年04月 ~ 2014年07月

研究内容・専門分野 【 表示 / 非表示

  • 行動経済学、実験経済学、神経経済学、経済心理学
    経済政策,実験心理学,理論経済学

所属学会 【 表示 / 非表示

  • Economic Science Association

 

論文 【 表示 / 非表示

  • Implications from biased probability judgments for international disparities in momentum returns. ,Duttel K, Inukai K,Journal of Behavioral Finance,201704,2017年01月,学術論文

  • Committee Search with Ex-ante Heterogeneous Agents: Theory and Experimental Evidence,Inukai, K., Kawata, K., Sasaki, M., IZA Discussion Paper,No. 10760,2017年05月,学術論文

  • Reinforcement learning accounts for moody conditional cooperation behavior: experimental results,Horita Y., Takezawa M., Inukai K., Kita T., Masuda N.,Scientific Reports,7, 39275,2017年01月,https://www.nature.com/articles/srep39275,学術論文

  • Rawlsian maximin rule operates as a common cognitive anchor in distributive justice and risky decisions,Kameda T., Inukai K., Higuchi S., Ogawa A., Kim H., Matsuda T., Sakagami M. ,Proceedings of the National Academy of Sciences of the United States of America,113(42) 11817-11822,2016年10月,学術論文

  • Complexity aversion: Influences of cognitive abilities, culture and system of thought,Duttle, K., Inukai, K.,Economics Bulletin,35・2・846-855,2015年04月,学術論文

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 専門著書,政治経済学の新潮流(デュベルジェの法則の実験研究),肥前洋一, 犬飼佳吾, 黒阪健吾,勁草書房,ISBN,978-4-326-30209-3,2012年03月

  • 一般著書,経済セミナー増刊号ーゲーム理論+(適応システムとしての「心」:社会心理学とゲー ム理論),亀田達也, 石橋伸恵, 犬飼佳吾, 岩渕恵,日本評論社,2007年06月

報道 【 表示 / 非表示

  • 経済学の“実験”します,NHK Eテレ,2014年04月

 

講演会・展示会 【 表示 / 非表示

  • 大阪大学×ナレッジキャピタル,「ヒトと人の社会 -実験から読み解く経済と社会-」,2017年01月