基本情報

写真b

赤井 周司

AKAI Shuji


キーワード

有機合成化学, 医薬品化学, 触媒, 不斉合成, 全合成

メールアドレス

メールアドレス

URL

http://handai-seizo.jp/

性別

男性

所属組織 【 表示 / 非表示

  • 2012年12月16日 ~ 2013年03月15日,産業科学研究所,特任研究員,専任

  • 2013年03月16日 ~ 継続中,薬学研究科 医療薬学専攻,教授,専任

学歴 【 表示 / 非表示

大阪大学 薬学研究科  修了 薬学博士 1987年03月

職歴 【 表示 / 非表示

日本学術振興会特別研究員(大阪大学薬学部) 1987年04月 ~ 1989年03月
大阪大学薬学部 助手 1989年04月 ~ 1998年03月
大阪大学大学院薬学研究科 助手 1998年04月 ~ 2005年03月
大阪大学大学院薬学研究科 助教授 2005年04月 ~ 2005年05月
静岡県立大学薬学部 教授 2005年06月 ~ 2013年03月
大阪大学大学院薬学研究科 教授 2013年03月 ~ 継続中
医薬基盤研究所 技術顧問 2014年04月 ~ 継続中

研究内容・専門分野 【 表示 / 非表示

  • 新規触媒や合成法の開発、並びに、それらを応用した生物活性化合物の合成研究を行っている。触媒や合成法の開発では、主に酵素触媒不斉合成手法の開発とベンザインの反応制御と合成化学的応用に注力している。また、創薬や医療に資するフッ素化法の開発や、新規機能性PEG化化合物の精密有機合成を行っている。これらの実用化を目指した共同研究も精力的に推進している。

    薬系化学および創薬科学関連,薬系化学および創薬科学関連,有機合成化学関連,構造有機化学および物理有機化学関連,バイオ機能応用およびバイオプロセス工学関連

所属学会 【 表示 / 非表示

  • 日本薬学会

  • 日本化学会

  • アメリカ化学会

  • 日本プロセス化学会

  • 日本フッ素化学会

全件表示 >>

 

論文 【 表示 / 非表示

  • Lipase-catalyzed asymmetric synthesis of naphtho[2,3-c]furan-1(3H)-one derivatives by a one-pot dynamic kinetic resolution/intramolecular Diels–Alder reaction: Total synthesis of (–)-himbacine,K. Sugiyama, S. Kawanishi, Y. Oki, M. Kamiya, R. Hanada, M. Egi, S. Akai,Bioorg. Med. Chem.,in press,2017年08月,学術論文

  • 加水分解酵素と金属の触媒集積型動的光学分割:ラセミ体アルコールを光学的に純粋な化合物に収率100%で変換する新手法,赤井周司,有機合成化学協会誌,Vol. 75 No. 5 p. 441-448,2017年05月,解説・総説

  • 2-(Trimethylsilyl)phenyl Trimethylsilyl Ethers as Stable and Readily Accessible Benzyne Precursors,Takashi Ikawa, Shigeaki Masuda, Hiroki Nakajima, Shuji Akai,The Journal of Organic Chemistry,82 (8), pp 4242–4253,2017年03月,学術論文

  • MPP+ induces necrostatin-1- and ferrostatin-1-sensitive necrotic death of neuronal SH-SY5Y cells,Keisuke Ito, Yutaka Eguchi, Yusuke Imagawa, Shuji Akai, Hideki Mochizuki and Yoshihide Tsujimoto,Cell Death Discovery,in press,2017年03月,学術論文

  • ラセミ体アルコールを光学的に純粋な化合物に収率100%で変換する新技術,赤井周司,和光純薬時報,85, 1, 6-9,2017年01月,解説・総説

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 専門著書,Hydrolase-Catalyzed Dynamic Kinetic Resolution of Racemic Alcohols,Shuji Akai,Future Directions in Biocatalysis, 2nd Edition”. Ed. by Tomoko Matsuda, Elsevier, 2017, Chapter 16,ISBN,978-0-444-63743-7,2017年09月

  • 教科書,ベーシック薬学教科書シリーズ5 有機化学, 第2版,赤井周司, 夏刈英昭, 高橋秀依他,化学同人,2016年04月

  • 専門著書,有機合成実験法ハンドブック 第2版,赤井周司(共著),丸善出版,2015年11月

  • 教科書,化学構造と薬理作用:医薬品を化学的に読む, 第2版,赤井周司(共著),廣川書店,2015年03月

  • 専門著書,天然物合成で活躍した反応:実験のコツとポイント,赤井周司,化学同人,2011年01月

全件表示 >>

特許・実用新案・意匠 【 表示 / 非表示

  • アメリカ、ヨーロッパ他,[18F]Fまたは蛍光色素で標識されたPEG化生物活性化合物の製造方法、ならびにその体内動態解析,赤井周司,奥 直人,WO 2014157584 (公開),2014年03月

  • 日本,ヒアルロン酸産生促進剤及びそれを含有する香粧品,赤井周司,井川貴詞,江木正浩,駒木亮一,特願2013-207356(出願),2013年10月

  • 日本,ボロニア様香料組成物,駒木 亮一,赤井 周司,井川 貴詞,江木 正浩,特許第6099141(登録),2013年05月,2017年03月

  • 日本,ブルーロータス様香料組成物,駒木 亮一,赤井 周司,井川 貴詞,江木 正浩,特開2014-227383(公開),2013年05月

  • 日本,[18F]Fまたは蛍光色素で標識されたPEG化生物活性化合物の製造方法、ならびにその体内動態解析,赤井周司,奥 直人,特願2013-070277(出願),2013年03月

全件表示 >>

受賞 【 表示 / 非表示

  • Asian Core Program Lectureship Award,赤井周司,University of Malaya,2014年12月

  • 平成24年特別研究員等審査会専門委員表彰,赤井周司,日本学術振興会,2013年07月

  • 第6回武田科学振興財団薬科学シンポジウム Excellent Poster Award ,赤井周司,武田科学振興財団,2012年09月

  • 2011 ISPC (International Symposium on Process Chemistry) 優秀賞,江木正浩,杉山公二,實藤盛朗,花田良輔,加藤且也,赤井周司,日本プロセス化学会,2011年08月

  • 2005JSPC (Japanese Society for Process Chemistry)優秀賞,赤井周司, 谷本晃一, 金尾由木子, 大村倉平, 北 泰行,日本プロセス化学会,2005年07月

全件表示 >>