基本情報

写真b

中澤 慶久

Nakazawa Yoshihisa


キーワード

資源植物学, バイオマス, ゴム, 樹脂

メールアドレス

メールアドレス

電話番号

06-6879-4197

FAX番号

06-6879-4165

URL

http://www.hitzbio.com/

性別

男性

所属組織 【 表示 / 非表示

  • 2012年10月01日 ~ 継続中,工学研究科,特任教授(常勤),専任

職歴 【 表示 / 非表示

日立造船(株) 休職 機能性材料事業推進室 参事 1987年04月 ~ 継続中
米国ワシントン州立大学 生化学研究所 博士研究員 2000年10月 ~ 2002年03月
大阪大学大学院工学研究科 生命先端工学専攻 企業等共同研究員 2005年04月 ~ 2006年05月
大阪大学大学院工学研究科 生命先端工学専攻 招へい准教授 2006年06月 ~ 2010年12月
大阪大学大学院工学研究科 Hitzバイオマス開発共同研究講座 招へい教授 2010年01月 ~ 2012年10月
大阪大学大学院工学研究科 Hitz協働研究所 特任教授(常勤) 2012年10月 ~ 継続中

研究内容・専門分野 【 表示 / 非表示

  • 木質科学
    木質科学関連

  • 園芸科学
    園芸科学関連

  • 遺伝育種科学
    遺伝育種科学関連

  • 細胞生物学
    細胞生物学関連

  • 作物生産科学
    作物生産科学関連

全件表示 >>

所属学会 【 表示 / 非表示

  • 日本木材学会

  • 日本生薬学会

  • 植物分子細胞生物学会

  • 生物工学会

 

論文 【 表示 / 非表示

  • トチュウの樹が秘める新たな可能性 -トチュウエラストマー-,中澤慶久・鈴木伸昭・武野真也,BIO INDUSTRY,Vol.33(5), 62-69,2016年05月,解説・総説

  • Improvement of the rheological properties of trans-1,4-polyisoprene from Eucommia ulmoides Oliver by tri-branched poly(ricinoleic acid),Bo-xing Zhang, Jun-ichi Azuma, Shinya Takeno, Nobuaki Suzuki, Yoshihisa Nakazawa, Hiroshi Uyama,Polymer Journal,48, 821-827,2016年04月,学術論文

  • Rapid Determination of Anhydride Content in trans-Polyisoprene-graft- Maleic Anhydride by Double-Shot Pyrolysis Gas Chromatography-Mass Spectrometry,Kanokwan Jumtee Takeno, Shinya Takeno, Isao Yuki, Shuhei Yamaguchi, Nobuaki Suzuki, Yoshihisa Nakazawa,Journal of Analytical and Applied Pyrolysis Journal of Analytical and Applied Pyrolysis,117, 363–370,2016年01月,学術論文

  • Induction of tetraploid hardy rubber tree, Eucommia ulmoides, and phenotypic differences from diploid,Yuji Tokumoto, Hiroyuki Kajiura, Shinya Takeno, Yoko Harada, Nobuaki Suzuki, Takenori Hosaka, Koichiro Gyokusen, Yoshihisa Nakazawa,Plant Biotechnology,33, 51-57,2016年01月,学術論文

  • トチュウエラストマーの物性と耐衝撃性向上効果の検証,山口修平、武野真也、柚木功、武野Jカノウクワン、鈴木伸昭、宇山浩、中澤慶久,Hitz技報,Vol.76 No.1 43-48 ,2015年12月,解説・総説

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 一般著書,『想創技術社会 サステイナビリティ実現に向けて』 第12章 持続可能な都市デザインと利便性評価,池道彦・原圭史郎 編著,大阪大学出版会,ISBN,ISBN978-4-87259-540-6 ,2016年03月

  • 専門著書,非可食性バイオマスを利用したトチュウエラストマーの開発,中澤慶久、宇山 浩,テクノネット,2015年02月

  • 専門著書,バイオベースエラストマーの新展開,宇山 浩、中澤慶久,高分子,2015年02月

特許・実用新案・意匠 【 表示 / 非表示

  • 日本,ポリ乳酸樹脂組成物,庄 錦煌,中澤慶久,鈴木伸昭,宇山 浩,細田 直,特開2017-218852(公開),2016年06月

  • 日本,脂肪族ポリエステル樹脂組成物およびそれを用いた樹脂成形品,庄 錦煌,中澤慶久,鈴木伸昭,宇山 浩,細田 直,特開2017-171845(公開),2016年03月

  • 日本,ポリプロピレン樹脂組成物,庄 錦煌,中澤慶久,宇山 浩,特開2016-160407(公開),2015年03月

  • 日本,形状記憶性樹脂組成物,宇山 浩,辻本 敬,利光謙一,武野真也,柚木 功,中澤慶久,特開2017-2093(公開),2013年09月

  • 日本,イソプレンおよびリモネンの製造方法,中澤 慶久, 福島 龍太郎, 田中 新吾,特開2013-231022(公開),2013年02月

全件表示 >>

作品 【 表示 / 非表示

  • トチュウエラストマー,中澤慶久, ,2015年04月

  • 特定保健用食品「杜仲120」,中澤慶久, ,1996年04月

受賞 【 表示 / 非表示

  • 論文賞,馬場 健史、下西 成人、松原 惇起、平田 收正、中澤 慶久、小林 昭雄、福崎 英一郎,生物工学会,2009年09月

 

講演会・展示会 【 表示 / 非表示

  • 第7回大阪大学共同研究講座シンポジウム~「Industry on Campus」は何をもたらしたか?~(実践現場から見た成果と課題),「耐衝撃性バイオポリマー 『 一気通貫型イノベーション(国プロ・産学連携による植物バイオポリマーの創生)』」,2014年12月

  • バイオテクノロジ-シンポジウム予稿集,トランス型ゴム工業原料植物のゴム生産制御技術の開発 (第23回 バイオテクノロジー シンポジウム 予稿集) -- (講演会の部),2005年11月

  • バイオテクノロジ-シンポジウム予稿集,トチュウのトランス型イソプレノイド代謝機能の基礎解析 (第22回バイオテクノロジーシンポジウム予稿集) -- (ポスターセッションの部 植物の物質生産プロセス制御基盤技術開発),2004年11月

  • 植物の生長調節,トチュウのゴム(ポリイソプレノイド)はメバロン酸経路で生合成される(第37回大会研究発表抄録),2002年12月

  • 日本環境変異原学会大会プログラム・要旨集,P-050 苦丁茶の変異原性抑制作用,2000年10月

全件表示 >>

学外運営 【 表示 / 非表示

  • 国・地方公共団体,農林水産業・食品産業科学技術研究推進事業,審査専門評価委員,2017年02月 ~ 継続中

  • 国・地方公共団体,三重県地域資源活用医薬品等開発促進事業,評価委員,2012年04月 ~ 2015年03月

  • 学会,日本健康・栄養食品協会,流通部会,1998年04月 ~ 2000年03月