基本情報

写真b

遠藤 誠之

Endo Masayuki


キーワード

胎児治療

所属組織 【 表示 / 非表示

  • 2012年09月01日 ~ 2013年06月30日,医学部附属病院,助教,専任

  • 2014年10月01日 ~ 2014年11月30日,医学部附属病院,助教,専任

  • 2014年12月01日 ~ 2019年03月31日,医学系研究科,講師,専任

  • 2019年04月01日 ~ 継続中,医学系研究科 保健学専攻,教授,専任

 

論文 【 表示 / 非表示

  • Single versus multiple cervical dilation by osmotic dilator before induction of labor for second-trimester abortion., Lee, M. Mimura, K. Endoh, M. Kawanishi, Y. Miyake, T. Kakigano, A. Takiuchi, T. Matsuzaki, S. Tomimatsu, T. Kimura, T. ,J Obstet Gynaecol Res., 45:961-966,2019年05月,学術論文

  • New dedicated blunt straight needles and sutures for uterine compression sutures: a retrospective study and literature review.,Matsuzaki Shinya Endo, M. Tomimatsu, T. Nakagawa, S. Matsuzaki Satoko Miyake, T. Takiuchi, T. Kakigano, A. Mimura, K. Ueda, Y. Kimura, T., BMC Surg., 19:33,2019年03月,学術論文

  • 全肝脱出型巨大臍帯ヘルニアに横隔膜弛緩症と先天性横隔膜ヘルニアを合併したが人工呼吸器離脱に成功した一例,福井裕香, 谷口英俊, 辻田麻友子, 神原正宜, 荒堀仁美, 味村和哉, 遠藤誠之, 田附裕子, 北畠康司, 木村正, 奥山宏臣,日本周産期・新生児医学会雑誌,54(4) 1088-1093,2018年12月,学術論文

  • The Children's Hospital of Philadelphia,遠藤誠之,再生医療 ,17:60-62,,2018年11月,学術論文

  • Obstetric outcomes and acceptance of alternative therapies to blood transfusion by Jehovah's Witnesses in Japan: a single-center study,Tanaka, M. Matsuzaki, S. Endo, M. Kakigano, A. Mimura, K. Takiuchi, T. Miyake, T. Tomimatsu, T. Ueda, Y. Kimura, T.,Int J Hematol,108(4):432-437,2018年10月,学術論文

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 専門著書,新生児先天性横隔膜ヘルニア(CDH)診療ガイドライン,新生児先天性横隔膜ヘルニア研究グループ(金森豊,左合治彦,遠藤誠之他),株式会社メジカルビュー社,2016年03月

特許・実用新案・意匠 【 表示 / 非表示

  • 日本,子宮圧迫止血用針,松崎 慎哉,2016-190970(出願),2016年09月