基本情報

写真b

室屋 裕佐

MUROYA Yusa


キーワード

量子ビーム化学および工学

メールアドレス

メールアドレス

URL

http://www.sanken.osaka-u.ac.jp/labs/bms/

性別

男性

所属組織 【 表示 / 非表示

  • 2012年06月01日 ~ 2012年12月31日,産業科学研究所,特任准教授(常勤),専任

  • 2013年01月01日 ~ 継続中,産業科学研究所,准教授,専任

学歴 【 表示 / 非表示

東京大学 工学部 システム量子工学科 卒業 学士(工学) 1998年03月
東京大学 工学系研究科 システム量子工学専攻 修了 修士(工学) 2000年03月
東京大学 工学系研究科 システム量子工学専攻 中退 2001年05月
東京大学 工学系研究科  修了 博士(工学) 2007年02月

職歴 【 表示 / 非表示

東京大学大学院工学系研究科・助手 2001年05月 ~ 2007年03月
東京大学大学院工学系研究科・助教 2007年04月 ~ 2012年05月
早稲田大学理工学術院理工学研究所・客員講師 2008年04月 ~ 2012年03月
大阪大学産業科学研究所・特任准教授 2012年06月 ~ 2012年12月
大阪大学産業科学研究所・准教授 2013年01月 ~ 継続中

研究内容・専門分野 【 表示 / 非表示

  • 液体の放射線化学、極限状態(高温高圧・超臨界状態)における高速反応動力学および水化学
    基礎物理化学関連,グリーンサステイナブルケミストリーおよび環境化学関連,原子力工学関連

所属学会 【 表示 / 非表示

  • 日本化学会

  • 放射線化学会

  • 原子力学会

 

論文 【 表示 / 非表示

  • Dependence of relationship between chemical gradient and line width roughness of zirconia nanoparticle resist on pattern duty, acid generator, and developer,T. Kozawa, A. Nakajima, T. Yamada, Y. Muroya, J. J. Santillan, and T. Itani,Jpn. J. Appl. Phys. ,58 036501,2019年02月,学術論文

  • Analysis of line-and-space patterns of ZrO2 nanoparticle resist on the basis of EUV sensitization mechanism,T. Kozawa, T. Yamada, Y. Muroya, J. J. Santillan, T. Itani,SPIE ADVANCED LITHOGRAPHY 2019,2019年02月,会議報告/口頭発表

  • Dependence of relationship between chemical gradient and line width roughness of zirconia nanoparticle resist on pattern duty, acid generator, and developer,T. Kozawa, A. Nakajima, T. Yamada, Y. Muroya, J. J. Santillan, and T. Itani,Jpn. J. Appl. Phys. ,58 036501,2019年02月,学術論文

  • Observation of dissociative quasifree electron attachment to nucleoside via excited anion radical in solution,Jun Ma, Anil Kumar, Yusa Muroya, Shinichi Yamashita, Tsuneaki Sakurai, Sergey A. Denisov, Michael D. Sevilla, Amitava Adhikary, Shu Seki, Mehran Mostafavi,Nat. Commun.,10 102,2019年01月,学術論文

  • PWR secondary water chemistry guidelines in Japan - Purpose and technical background.,Hirotaka Kawamura, Yasuhiko Shoda, Takumi Terachi, Yosuke Katsumura, Shunsuke Uchida, Takayuki Mizuno, Yusa Muroya, Yasuo Tsuzuki, Ryuji Umehara, Hideo Hirano, Takao Nishimura.,Prog. Nucl. Energ.,114 121-137,2019年01月,学術論文

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 専門著書,"Chapter 5: Material-Coolant Interactions" in “Supercritical-Pressure Light Water Cooled Reactors”,Y. Katsumura and Y. Muroya,Springer,ISBN,9784431550242,2014年11月

  • 専門著書,“Chapter 5: Ultrafast pulse radiolysis methods” in “Recent Trends in Radiation Chemistry”,J. Belloni, R.A. Crowell, Y. Katsumura, M. Lin, J.L. Marignier, M. Mostafavi, Y. Muroya, A. Saeki, S. Tagawa, Y. Yoshida, V. De Waele, and J.F. Wishart,World Scientific Publishing Co.Ltd.,ISBN,978-981-4282-07-9,2010年05月

  • 専門著書,“Chapter 9: Radiolysis of supercritical water” in “Recent Trends in Radiation Chemistry”,M. Lin, Y. Muroya, G. Baldacchino, and Y. Katsumura,World Scientific Publishing Co.Ltd.,ISBN,978-981-4282-07-9,2010年05月

  • 専門著書,「スパー拡散モデルとモンテカルロ計算」 in 「放射線化学のすすめ -電子、イオン、光のビームがくらしを変える、産業をつくる」,室屋裕佐,学会出版センター,ISBN,978-4762230509,2006年04月

  • 専門著書,"Ultrafast water chemistry" in “Femtosecond Beam Science”,Y. Muroya, Y. Katsumura,Imperial College Press,ISBN,1860943438,2005年03月