基本情報

写真b

峯 篤史

Mine Atsushi


生年月

1974年01月

キーワード

接着歯学,補綴歯科学,歯科理工学,保存修復学,レーザー歯学

性別

男性

所属組織 【 表示 / 非表示

  • 2012年04月01日 ~ 2019年12月15日,歯学研究科 口腔科学専攻,助教,専任

  • 2019年12月16日 ~ 継続中,歯学部附属病院,講師,専任

学歴 【 表示 / 非表示

岡山大学 歯学研究科  修了 Er:YAGレーザー照射歯質被着体の性質と接着に関する研究 2003年03月

職歴 【 表示 / 非表示

岡山大学歯学部・研究生 2003年04月 ~ 2003年05月
岡山大学歯学部附属病院・第一補綴科・医員 2003年06月 ~ 2004年03月
岡山大学医学部・歯学部附属病院・補綴科(クラウン・ブリッジ)・助手 2004年04月 ~ 2006年09月
岡山大学医学部・歯学部附属病院・補綴科(クラウン・ブリッジ)・医員 2006年10月
ベルギー王国・フランダース政府・奨学生(ルーベン・カトリック大学) 2006年11月 ~ 2007年08月
ルーベン・カトリック大学・ポストドクトラル・リサーチャー 2007年09月 ~ 2010年01月
岡山大学大学院医歯薬学総合研究科・インプラント再生補綴学・助教 2010年01月 ~ 2012年03月
大阪大学大学院歯学研究科・クラウンブリッジ補綴学分野・助教 2012年04月 ~ 2019年12月
岡山大学・非常勤講師(兼任) 2016年04月 ~ 継続中
大阪大学歯学部附属病院・口腔補綴科・講師 2019年12月 ~ 継続中

所属学会 【 表示 / 非表示

  • 日本補綴歯科学会

  • 日本接着歯学会

  • 日本歯科理工学会

  • 日本保存歯科学会

  • 日本口腔リハビリテーション学会

全件表示 >>

 

論文 【 表示 / 非表示

  • MDP is effective for removing residual polycarboxylate temporary cement as an adhesion inhibitor,Tajiri-Yamada Y, Mine A, Nakatani H, Kawaguchi-Uemura A, Matsumoto M, Hagino R, Yumitate M, Ban S, Yamanaka A, Miura J, Van Meerbeek B, Yatani H., Dent Mater J,Online ahead of print,2020年10月,学術論文

  • Development of dental inspection method: Nondestructive evaluation of a dentin–adhesive interface by acoustic emission,Ezaki R, Mine A, Sato K, Fukui F, Kumada K, Yumitate M, Ban S, Yamanaka A, Matsumoto M, Van Meerbeek B, Hashida T, Yatani H,J Prosthodont Res,in press,2020年10月,学術論文

  • ISO時代の歯冠補綴:第7回 接着阻害因子の除去,峯 篤史,上村(川口)明日香,山田(田尻)裕子,東 真未,萩野僚介,伴 晋太朗,矢谷博文,歯界展望,136(4) 792-804,2020年10月,解説・総説

  • アルミナブラスト処理後の超音波洗浄により接着性レジンセメントのCAD/CAM冠用レジンに対する接着性は向上しない,萩野僚介,峯 篤史,上村(川口)明日香,東 真未,弓立真広,伴 晋太朗,山中あずさ,石田昌也,松本真理子,中谷早希,矢谷博文,接着歯学,38(2) 35-43,2020年08月,学術論文

  • Effectiveness of pretreatment with phosphoric acid, sodium hypochlorite and sulfinic acid sodium salt on root canal dentin resin bonding,Nakatani H, Mine A, Matsumoto M, Tajiri-Yamada Y, Hagino R, Yumitate M, Ban S, Miura J, Minamino T, Yatani H,J Prosthodont Res,64(3) 272-280,2020年07月,学術論文

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 教科書,Noncarious Cervical Lesions and Cervical Dentin Hypersensitivity: Etiology, Diagnosis, and Treatment,Paulo V. Soares (Author, Editor), John O. Grippo (Author, Editor),Quintessence Pub Co,ISBN,0867157143,2017年08月

  • 専門著書,トムソン・ロイターシリーズ「接着歯学のための重要13キーワード ベスト240論文」,矢谷博文,峯 篤史,奈良陽一郎,坪田有史,木本克彦,二瓶智太郎,星 憲幸,クインテッセンス出版,ISBN,978-4-7812-0572-4,2017年08月

  • 専門著書,補綴装置および歯の延命のための 最新治療指針,矢谷博文,峯 篤史,中島 純子,市川哲雄,医歯薬出版,ISBN,04246-05,2016年05月

  • 専門著書,見分けて治そう! 歯科金属・材料アレルギー(高 永和,高 理恵子編著),峯 篤史,クインテッセンス出版,2015年02月

  • 専門著書,Handbook of Oral Biomaterials: Bonding in Dentistry,B Van Meerbeek, K Van Landuyt, A Mine, K Yoshihara, A Poitevin,Jenny Stanford Publishing,ISBN,9789814463126 - CAT# N10876,2014年06月

全件表示 >>

受賞 【 表示 / 非表示

  • 平成30年度 大阪大学大学院歯学研究科 研究科長賞(研究分野),峯 篤史,大阪大学大学院歯学研究科 ,2019年03月

  • 平成30年度 日本接着歯学会 論文賞,中谷早希,峯 篤史,松本真理子,壁谷知茂,川口明日香,東 真未,田尻裕子,今井 大,萩野僚介,南野卓也,三浦治郎,矢谷博文,日本接着歯学会,2018年11月

  • 平成29年度 岡山歯学会 優秀論文賞,峯 篤史,岡山歯学会,2018年10月

  • 平成30年度 大阪大学歯学会 優秀研究奨励賞(指導教員),峯 篤史,大阪大学歯学会,2018年07月

  • 平成28年度 日本歯科保存学会 学術賞,峯 篤史,日本歯科保存学会,2016年06月

全件表示 >>

 

講演会・展示会 【 表示 / 非表示

  • 第31 回日本歯科審美学会・第39回日本接着歯学会学術大会(誌上発表) シンポジウム1「 保険でここまでできる審美修復」,「CAD/CAM 冠」と「接着ブリッジ」~新時代の常識・非常識~,2020年10月

  • 第11回 日本デジタル歯科学会学術大会(誌上発表) シンポジウム5「CAD/CAMシステムを利用した歯冠修復の現在そして未来」,CAD/CAMレジン冠治療のデジタルデータと臨床アウトカムの融合 ー臨床統計とAIー,2020年04月

  • インターフェイス 口腔健康科学 第121回学術フォーラム,デジタル時代の「接着歯学」~CAD/CAMレジン冠治療から学ぶべきこと~,2020年02月

  • 第452回清流会例会,令和2年における CAD/CAM冠の知識と術式,2020年01月

  • 岡山大学 インプラント再生補綴学分野 医局セミナー,接着歯学の最新情報,2019年12月

全件表示 >>

学外運営 【 表示 / 非表示

  • 公益法人,日本接着歯学会,編集委員会委員,評議員,2014年04月 ~ 継続中

  • 公益法人,日本補綴歯科学会,診療ガイドライン委員,代議員,2019年06月 ~ 継続中

  • 公益法人,日本歯科理工学会,英文誌(Denatl Maerials Journal)編集委員会委員,2004年04月 ~ 継続中

  • 公益法人,日本歯科審美学会,学術講演委員,国際渉外委員,2017年09月 ~ 継続中

  • 学会,日本口腔顔面痛学会,ガイドライン作成委員,2017年12月 ~ 継続中

全件表示 >>