基本情報

写真b

笹井 美和

Sasai Miwa


キーワード

免疫学

URL

http://www.biken.osaka-u.ac.jp/lab/immpara/

所属組織 【 表示 / 非表示

  • 2012年04月01日 ~ 2017年07月31日,微生物病研究所,助教,専任

  • 2017年08月01日 ~ 継続中,微生物病研究所,准教授,専任

 

論文 【 表示 / 非表示

  • Inducible Nitric Oxide Synthase Is a Key Host Factor for <i>Toxoplasma</i> GRA15-Dependent Disruption of the Gamma Interferon-Induced Antiparasitic Human Response.,Bando H, Lee Y, Sakaguchi N, Pradipta A, Ma JS, Tanaka S, Cai Y, Liu J, Shen J, Nishikawa Y, Sasai M, Yamamoto M,mBio,9(5),2018年10月,学術論文

  • GABAergic signaling linked to autophagy enhances host protection against intracellular bacterial infections.,Kim JK, Kim YS, Lee HM, Jin HS, Neupane C, Kim S, Lee SH, Min JJ, Sasai M, Jeong JH, Choe SK, Kim JM, Yamamoto M, Choy HE, Park JB, Jo EK,Nature communications,9(1) 4184,2018年10月,学術論文

  • <i>Toxoplasma</i> Effector TgIST Targets Host IDO1 to Antagonize the IFN-γ-Induced Anti-parasitic Response in Human Cells.,Bando H, Sakaguchi N, Lee Y, Pradipta A, Ma JS, Tanaka S, Lai DH, Liu J, Lun ZR, Nishikawa Y, Sasai M, Yamamoto M,Frontiers in immunology,9 2073,2018年04月,学術論文

  • Host immune responses to Toxoplasma gondii.,Sasai M, Pradipta A, Yamamoto M,International immunology,30(3) 113-119,2018年03月,学術論文

  • Role of GABARAP subfamily in the regulation of non-canonical inflammasome activation,Naoya Sakaguchi, Ji Su Ma, Youngae Lee, Hironori Bando, Miwa Sasai, Masahiro Yamamoto,第46回 日本免疫学会学術集会,2017年12月,会議報告/口頭発表

全件表示 >>

受賞 【 表示 / 非表示

  • 大阪大学賞,笹井 美和,大阪大学,2018年11月

  • 文部科学大臣表彰・若手科学者賞,笹井 美和,文部科学省,2018年04月

  • 第12回(平成29年)日本免疫学会研究奨励賞,笹井 美和,日本免疫学会,2017年12月

報道 【 表示 / 非表示

  • C型肝炎ウイルス、薬剤耐性なく治療する化合物 阪大、アルツハイ マー病治療薬の候補の中に...トキソプラズマなども効果,産経新聞,2017年11月

  • トキソプラズマ『トロイの木馬』現象 原因タンパク質 確認,読売新聞,2014年09月