基本情報

写真b

近藤 誠

Kondo Makoto


キーワード

神経科学、解剖学

所属組織 【 表示 / 非表示

  • 2012年04月01日 ~ 2013年04月30日,医学系研究科 医学専攻,特任助教,専任

  • 2013年05月01日 ~ 2016年08月31日,医学系研究科 医学専攻,助教,専任

  • 2016年09月01日 ~ 継続中,医学系研究科 医学専攻,准教授,専任

 

論文 【 表示 / 非表示

  • Direct modification of the 5-HT3 receptor current by some anticancer drugs.,Nakamura Y, Ishida Y, Kondo M, Shimada S.,European Journal of Pharmacology,Vol.821, p21-28,2018年02月,学術論文

  • 運動による抗うつ効果のメカニズムに基づいたうつ病の新規治療薬開発を目指して,近藤誠,月刊BIO INDUSTRY,Vol.34, No.11, p36-44,2017年11月,解説・総説

  • The significance of complete distributional analysis of the serotonin receptor,Koyama Y, Kondo M*, Shimada S.,Neurotransmitter ,Vol.4, e1564 ,2017年06月,解説・総説

  • Urothelial ATP signaling: What is its role in bladder sensation?,Takezawa K, Kondo M*, Shimada S.,Neurourology and Urodynamics,Vol.36, p966-972,2017年04月,解説・総説

  • A novel 5HT3 receptor-IGF1 mechanism distinct from SSRI-induced antidepressant effects,Kondo M*, Koyama Y, Nakamura Y, Shimada S,Molecular Psychiatry,in press,2017年04月,学術論文

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 専門著書,ブレインサイエンス・レビュー2016,近藤誠,クバプロ,ISBN,978-4-87805-145-6,2016年02月

  • 辞典,脳科学辞典「キネシン」「軸索輸送」,近藤誠, 廣川信隆,ニューロインフォマティクス国際統合機構日本ノード,2012年04月

 

講演会・展示会 【 表示 / 非表示

  • 第三回 最先端医療イノベーションセンター定例セミナー,「運動による抗うつ効果の分子メカニズム」,2015年10月

  • Handai-Asahi中之島塾,「運動が「うつ」「認知症」の予防に役立つのはなぜ?」,2015年06月