基本情報

写真b

PALACPAC NIRIANNE MARIE QUERIJERO

Palacpac, Nirianne Marie Q.


キーワード

マラリア

URL

http://www.biken.osaka-u.ac.jp/lab/protozool/

所属組織 【 表示 / 非表示

  • 2004年12月01日 ~ 2005年03月31日,微生物病研究所,特任助手,専任

  • 2005年04月01日 ~ 2007年03月31日,微生物病研究所,特任助手(常勤),専任

  • 2007年04月01日 ~ 2010年03月31日,微生物病研究所,特任助教(常勤),専任

  • 2012年04月01日 ~ 2013年09月30日,微生物病研究所,特任助教(常勤),専任

  • 2013年10月01日 ~ 2017年03月31日,微生物病研究所,特任准教授(常勤),専任

  • 2017年10月01日 ~ 継続中,微生物病研究所,特任教授(常勤),専任

学歴 【 表示 / 非表示

大阪大学 工学系研究科  修了 博士(工学) 1999年05月

職歴 【 表示 / 非表示

大阪大学微生物病研究所 特任助教 2012年04月 ~ 継続中
財団法人 阪大微生物病研究会 研究員 2010年04月 ~ 2012年03月
大阪大学微生物病研究所 特任助教 知的クラスター創成事業「ワクチン臨床開発へ向けた基盤組織の構築」 2007年04月 ~ 2010年03月
大阪大学微生物病研究所 特任助手 21世紀COE拠点形成プログラム「感染症学・免疫学融合プログラム」 2004年12月 ~ 2007年03月
日本科学振興事業団(現、(独)科学技術振興機構) さきがけ「生体と制御」 研究員 (大阪大学微生物病研究所) 2002年04月 ~ 2004年11月
日本学術振興会 外国人特別研究員(大阪大学微生物病研究所) 2000年04月 ~ 2002年03月
財)大阪バイオサイエンス研究所 特別研究員 1999年08月 ~ 2000年03月

研究内容・専門分野 【 表示 / 非表示

  • マラリアワクチン開発の基礎券研究及び臨床研究
    寄生虫学関連,免疫学関連

所属学会 【 表示 / 非表示

  • 日本寄生虫学会

 

論文 【 表示 / 非表示

  • Characteristic features of the SERA multigene family in the malaria parasite.,Arisue N, Palacpac NMQ, Tougan T, Horii T,Parasites & vectors,13(1) 170,2020年04月,学術論文

  • Global Repertoire of Human Antibodies Against <i>Plasmodium falciparum</i> RIFINs, SURFINs, and STEVORs in a Malaria Exposed Population.,Kanoi BN, Nagaoka H, White MT, Morita M, Palacpac NMQ, Ntege EH, Balikagala B, Yeka A, Egwang TG, Horii T, Tsuboi T, Takashima E,Frontiers in immunology,11 893,2020年04月,学術論文

  • Malaria vaccines: facing unknowns.,Palacpac NMQ, Horii T,F1000Research,9,2020年04月,学術論文

  • Clinical development of NPC-SE36 malaria vaccine,堀井 俊宏,TICAD7Pre-Event, ICREP-NTDs 国際シンポジウム:~感染症研究に根ざす日アフリカ科学技術イノベーション(STI)協力推進に向けて~,2019年07月,国際会議(proceedingsあり)

  • Clinical development of NPC-SE36 malaria vaccine,堀井 俊宏,WHO Malaria Vaccine Advisory Committee (MALVAC),2019年07月,国際会議(proceedingsなし)

全件表示 >>

報道 【 表示 / 非表示

  • 阪大など開発のマラリアワクチン、西アフリカで治験5月から ,日本経済新聞,2017年03月