基本情報

写真b

黒谷 茂宏

KOKUTANI Shigehiro


キーワード

言語学,ドイツ語学

所属組織 【 表示 / 非表示

  • 2012年04月01日 ~ 2015年03月31日,言語文化研究科 言語社会専攻,助教,専任

  • 2015年04月01日 ~ 継続中,言語文化研究科 言語社会専攻,講師,専任

学歴 【 表示 / 非表示

京都大学 農学部 林学科 卒業 学士(農学) 1995年03月
京都大学 人間・環境学研究科 文化・地域環境学専攻 文化人類学講座 修了 修士(人間・環境学) 1997年03月
京都大学 人間・環境学研究科 文化・地域環境学専攻 文化人類学講座 単位取得満期退学 2000年09月
ベルリン自由大学(Freie Universität Berlin) 印欧語歴史比較言語学講座(Seminar für Vergleichende und Indogermanische Sprachwissenscahft)  中退 2002年03月

職歴 【 表示 / 非表示

日本学術振興会特別研究員(PD) 2002年04月 ~ 2005年03月

研究内容・専門分野 【 表示 / 非表示

  • 言語学、ドイツ語学
    言語学関連

  • ドイツ語教育
    外国語教育関連

所属学会 【 表示 / 非表示

  • ドイツ語学・文学国際学会(Internationale Vereinigung fuer Germanistik)

  • ドイツ認知言語学会(Deutsche Gesellschaft fuer Kognitive Linguistik)

  • 日本フランス語学会

  • 大阪大学言語社会学会

 

論文 【 表示 / 非表示

  • 【論文14】Form und Semantik der Mittel-"Interpretation" in typologischer Perspektive,Shigehiro KOKUTANI,Studia Germanica Gedanensia,41 94-112,2019年11月,学術論文

  • 【論文12】「付加語」の概念の再構成 (2):「名詞なし名詞句」と性の二重性,黒谷 茂宏,ドイツ語をめぐる言語社会研究5(=言語社会共同研究プロジェクト2017), 1-16,2018年03月,学術論文

  • 【論文13】ドイツ語の未来時制を教える(あるいは教えない),黒谷 茂宏,外国語教育のフロンティア,1 149-170,2018年03月,https://doi.org/10.18910/69786,学術論文

  • 【論文11】「付加語」の概念の再構成 (1):「付加語」の曲用の統一的記述,黒谷 茂宏,ドイツ語をめぐる言語社会研究3(=言語社会共同研究プロジェクト2015), 33-48,2016年03月,学術論文

  • 【論文10】ドイツ語における1人称主語の未来時制,黒谷 茂宏,ドイツ語をめぐる言語社会研究2(=言語社会共同研究プロジェクト2014), 13-26,2015年03月,学術論文

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 専門著書,【論文08】ドイツ語の与格の統語論と類型論的与格像。In: ドイツ語研究と言語類型論 — 共通の展望に向けて(=日本独文学会研究叢書39),黒谷 茂宏,日本独文学会,ISBN,4-901909-39-8,2006年06月

  • 専門著書,【論文05】Sur l'analyse unie de la construction "se faire + infinitif" en français. In: Hava BAT-ZEEV SHYLDKROT / Nicole LE QUERLER (eds.): Les Périphrases verbales (= Linguisticae Investigationes Supplementa 25),Shigehiro KOKUTANI,Amsterdam; Philadelphia: John Benjamins,ISBN,9027231354/978-9027231352,2005年02月

  • 専門著書,【論文03】bekommen-"Medium". Mediale Semantik und Bildbarkeit der bekommen-Konstruktion. In: Japanische Gesellschaft für Germanistik (ed.): Grammatische Kategorien aus sprachhistorischer und typologischer Perspektive,Shigehiro KOKUTANI,München: iudicium,ISBN,3891297408/978-3891297407,2002年05月

  • 専門著書,【執筆協力】Internal and external possessors. In: Martin HASPELMATH / Ekkehard KÖNIG / Wulf OESTERREICHER / Wolfgang RAIBLE (eds.): Language Typology and Language Universals: An International Handbook 2 (= Handbücher zur Sprach- und Kommunikationswissenschaft 20-2),Ekkehard KÖNIG,Berlin; New York: Walter de Gruyter,ISBN,3110171546/978-3110171549,2001年12月

  • 翻訳作品,【翻訳協力】森林生産のオペレーショナル・エフィシェンシー:理論と実践,スンドベリ/シルヴァーサイズ著;神﨑 康一/鈴木 保志/沼田 邦彦・訳,大津:海青社,ISBN,906165648/978-4906165643,1996年04月

受賞 【 表示 / 非表示

  • 第3回日本独文学会賞(ドイツ語論文部門),黒谷 茂宏,日本独文学会,2006年05月