基本情報

写真b

清野 健

Kiyono Ken


キーワード

生体データ科学,生体物理学,非線形科学

性別

男性

所属組織 【 表示 / 非表示

  • 2012年04月01日 ~ 2017年04月30日,基礎工学研究科 機能創成専攻,准教授,専任

  • 2017年05月01日 ~ 継続中,基礎工学研究科 機能創成専攻,教授,専任

学歴 【 表示 / 非表示

東京都立大学 理学部 物理学科 卒業 1998年03月
東京都立大学 理学研究科 物理学専攻 修了 2000年03月
東京都立大学 理学研究科 物理学専攻 修了 博士(理学) 2003年03月

職歴 【 表示 / 非表示

日本学術振興会(受入機関:東京大学教育学研究科)・特別研究員(PD) 2003年04月 ~ 2006年03月
日本大学工学部・専任講師 2006年04月 ~ 2009年03月
日本大学工学部・准教授 2009年04月 ~ 2012年03月
大阪大学大学院基礎工学研究科・准教授 2012年04月 ~ 2017年04月
大阪大学大学院基礎工学研究科・教授 2017年05月 ~ 継続中
統計数理研究所 医療健康データ科学研究センター・客員教授 2018年04月 ~ 継続中

研究内容・専門分野 【 表示 / 非表示

  • 生体信号の動的特性に基づく生体情報学.
    生体医工学関連,生命、健康および医療情報学関連,数理物理および物性基礎関連

所属学会 【 表示 / 非表示

  • 計測自動制御学会

  • 日本物理学会

  • 日本生体医工学会

  • 日本循環器学会

 

論文 【 表示 / 非表示

  • Association between breakfast skipping and postprandial hyperglycaemia after lunch in healthy young individuals.,Ogata H, Hatamoto Y, Goto Y, Tajiri E, Yoshimura E, Kiyono K, Uehara Y, Kawanaka K, Omi N, Tanaka H,The British journal of nutrition,122(4) 431-440,2019年08月,その他

  • Effect of skipping breakfast for 6 days on energy metabolism and diurnal rhythm of blood glucose in young healthy Japanese males.,Hitomi Ogata, Momoko Kayaba, Yoshiaki Tanaka, Katsuhiko Yajima, Kaito Iwayama, Akira Ando, Insung Park, Ken Kiyono, Naomi Omi, Makoto Satoh, Kumpei Tokuyama,The American journal of clinical nutrition,110(1) 41-52,2019年07月,その他

  • スマート衣服を活用した職場環境のウェルネス管理,中江 悟司, 金子 美樹, 清野 健,繊維機械学会誌 : せんい,72(7) 445-452,2019年07月,https://ci.nii.ac.jp/naid/40021978181,学術論文

  • ウェアラブル生体センサを活用した暑熱労働環境の評価と改善,中江悟司, 金子美樹, 清野健,計測と制御,58(2) 96‐101(J‐STAGE),2019年04月,その他

  • Detrended Fluctuation, Coherence, and Spectral Power Analysis of Activation Rearrangement in EEG Dynamics During Cognitive Workload.,Seleznov I, Zyma I, Kiyono K, Tukaev S, Popov A, Chernykh M, Shpenkov O,Frontiers in human neuroscience,13 270,2019年04月,その他

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 専門著書,スマートテキスタイルの開発と応用,清野 健,CMC出版,ISBN,978-4-7813-1424-2,2019年07月

  • 専門著書,Clinical Assessment of the Autonomic Nervous System,清野 健,Springer Japan,ISBN,978-4-431-56012-8,2017年04月

  • 専門著書,心臓突然死を予知するための不整脈ノンインベイシブ検査(共著),吉岡 公一郎, 清野 健,医学書院,ISBN,978-4-260-01058-0,2010年03月

  • 専門著書,Complex Dynamics in Physiological Systems: From Heart to Brain (共著),K. Kiyono, Y. Yamamoto, Z. R. Struzik,Springer Netherland,ISBN,978-1402091421,2008年12月

  • 専門著書,Encyclopedia of Nonlinear Science (共著),N. Fuchikami and K. Kiyono,Fitzroy Dearborn,ISBN,978-1579583859,2004年11月

全件表示 >>

 

講演会・展示会 【 表示 / 非表示

  • 第48回大阪大学公開講座,「生体リズムとゆらぎの情報学」,2016年11月

  • 平成28年度 大阪大学基礎工学部(第38回)公開講座「未来を拓く先端科学技術」,「生体ゆらぎで測る健康」,2016年08月