基本情報

写真b

直居 靖人

Naoi Yasuto


キーワード

乳癌, マイクロアレイ, 再発予後予測, 薬剤感受性予測

所属組織 【 表示 / 非表示

  • 2012年04月01日 ~ 継続中,医学系研究科 医学専攻,助教,専任

学歴 【 表示 / 非表示

大阪大学 医学部  卒業 医学士 1999年03月
大阪大学 医学系研究科  修了 医学博士 2009年03月

職歴 【 表示 / 非表示

大阪大学大学院外科学講座乳腺内分泌外科 助教 2012年04月 ~ 継続中
大阪大学医学部 学内講師 2014年04月 ~ 継続中

研究内容・専門分野 【 表示 / 非表示

  • 乳癌の個別化医療を目指した多重遺伝子診断による再発予後予測法、および薬剤感受性予測法の研究開発
    外科学一般および小児外科学関連,医化学関連

所属学会 【 表示 / 非表示

  • 日本外科学会  

 

論文 【 表示 / 非表示

  • Clinicopathological analysis of homologous recombination-deficient breast cancers with special reference to response to neoadjuvant paclitaxel followed by FEC.,Imanishi S, Naoi Y, Shimazu K, Shimoda M, Kagara N, Tanei T, Miyake T, Kim SJ, Noguchi S,Breast cancer research and treatment,174(3) 627-637,2019年04月,学術論文

  • Diagnostic Utility of Third-Look, Contrast-Enhanced Sonography Followed by Needle Biopsy for MRI, But Not Second-look Ultrasonography-detected Breast Lesions.,Miyake T, Kim SJ, Shimoda M, Kagara N, Tanei T, Naoi Y, Shimazu K, Noguchi S,Anticancer research,39(2) 915-921,2019年02月,学術論文

  • Prediction of Neoadjuvant Chemotherapy Response using Radiogenomics of MR Imaging in Breast Cancer: Correlation of Quantitative and Qualitative MR findings with Results of Multi-Gene Classifier ,Y Tokuda, MD,PhD, Suita, Osaka JAPAN; K Minamitani, MD; M Yanagawa, MD, PhD; Y Naoi, MD,PhD; S Noguchi, MD,PhD; N Tomiyama, MD, PhD ,RSNA2018,2018年11月,国際会議(proceedingsあり)

  • PAM50 for prediction of response to neoadjuvant chemotherapy for ER-positive breast cancer.,Ohara AM, Naoi Y, Shimazu K, Kagara N, Shimoda M, Tanei T, Miyake T, Kim SJ, Noguchi S,Breast cancer research and treatment,2018年10月,学術論文

  • Construction of a novel multi-gene assay (42-gene classifier) for prediction of late recurrence in ER-positive breast cancer patients,Tsunashima, R. Naoi, Y. Shimazu, K. Kagara, N. Shimoda, M. Tanei, T. Miyake, T. Kim, S. J. Noguchi, S.,Breast Cancer Res Treat,171(1):33-41,2018年08月,学術論文

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 専門著書,乳癌学 日本臨床,直居靖人,日本臨床,2017年04月

  • 教科書,乳癌の基礎と臨床 改訂版,直居靖人,医薬ジャーナル,2016年09月

  • 教科書,乳癌診療のための分子病理エッセンシャル,直居靖人,南山堂,2016年06月

  • 専門著書,Curebest™ 95GC Breast のご紹介,直居靖人,シスメックス株式会社,2013年12月

  • 教科書,がんの浸潤 転移 -臨床と基礎-,直居靖人,南山堂,2011年10月

全件表示 >>

特許・実用新案・意匠 【 表示 / 非表示

  • 日本,データベースを構築する方法: 国際特許,直居靖人, 野口眞三郎,特願2017-136368(出願),2017年07月

  • 日本,乳癌晩期再発予測法: 国際特許,綱島亮, 直居靖人, 野口眞三郎,2018-77986(出願),2018年04月

  • 日本、米国、その他,乳癌術前化学療法に対する感受性の診断補助: 国際特許,野口眞三郎、直居靖人、草田義昭、岸和希,2013-179877(出願),2013年08月

  • 日本、米国、その他,乳癌術前化学療法に対する感受性の判定方法: 国際特許,野口 眞三郎, 直居 靖人, 岸 和希, 平尾 紘一 ,WO2011-065533(公開),2010年11月

  • 日本、米国、その他,乳癌の予後の検査方法: 国際特許,野口 眞三郎, 直居 靖人, 岸 和希, 後藤 健吾 ,2011-223957(公開),2010年04月

受賞 【 表示 / 非表示

  • 科研費 基盤研究C,直居靖人,文科省,2016年04月

  • 大阪大学総長奨励賞,直居靖人,大阪大学,2014年07月

  • 科研費 基盤研究C,直居靖人,文科省,2013年04月

  • 日本乳癌学会研究奨励賞,直居靖人,日本乳癌学会,2011年06月

  • 科研費 基盤研究C,直居靖人,文科省,2010年04月

報道 【 表示 / 非表示

  • NHKクローズアップ現代+ 乳癌特集,NHK(TV),2018年10月

  • ER陽性N0乳癌で95遺伝子乳癌予後予測アッセイ「95GC」の有用性を確認【ESMO2017】,日経メディカル,2017年09月

  • 層別化を重ねて見えてくる真の乳癌個別化医療,日経メディカル,2016年07月

  • ゲノム解析が拓くがん医療の未来,日経メディカル Cancer review,2013年12月

  • 乳癌組織における遺伝子発現解析を受託する研究用サービスを開始,日経メディカル,2013年12月

全件表示 >>

 

講演会・展示会 【 表示 / 非表示

  • 米国SABCS,HRD analysis for sporadic breast cancer,2018年12月

  • 第42回 長野県乳腺疾患懇話会 特別講演,乳癌個別化医療を目指した遺伝子発現解析とHRD解析,2018年12月

  • 第28回日本乳癌検診学会 イブニングセミナー,Development of multigene assays,2018年11月

  • The 16th Breast Cancer Frontier Meeting ,Development of three multigene assays: “95GC”, “42GC”, “155GC”,2018年11月

  • 日本癌治療学会 特別企画シンポジウム,Precision Medicine の検証,2018年10月

全件表示 >>

 

その他の活動 【 表示 / 非表示

  • 外科系診療活動全般,2000年04月 ~ 継続中