基本情報

写真b

林 陽子

Hayashi Youko


所属組織 【 表示 / 非表示

  • 2007年07月01日 ~ 2007年07月31日,生命機能研究科 生命機能専攻,特任研究員,専任

  • 2008年08月01日 ~ 2009年03月31日,生命機能研究科 生命機能専攻,特任研究員,専任

  • 2012年04月01日 ~ 2014年06月30日,生命機能研究科,特任研究員(常勤),専任

  • 2018年04月01日 ~ 2018年10月31日,生命機能研究科 生命機能専攻,特任研究員,専任

  • 2018年11月01日 ~ 継続中,生命機能研究科,特任研究員(常勤),専任

 

論文 【 表示 / 非表示

  • Human Ebp1 rescues the synthetic lethal growth of fission yeast cells lacking Cdb4 and Nup184.,Osemwenkhae OP, Sakuno T, Hirano Y, Asakawa H, Hayashi-Takanaka Y, Haraguchi T, Hiraoka Y.,Genes to Cells,in press,2020年02月,学術論文

  • Structural polymorphism in the L1 loop regions of human H2A.Z.1 and H2A.Z.2.,Horikoshi N, Sato K, Shimada K, Arimura Y, Osakabe A, Tachiwana H, Hayashi-Takanaka Y, Iwasaki W, Kagawa W, Harata M, Kimura H, Kurumizaka H.,Acta Crystallogr D Biol Crystallogr ,69(Pt 12), 2431-2439,2013年12月,学術論文

  • Structural polymorphism in the L1 loop regions of human H2A.Z.1 and H2A.Z.2.,Horikoshi N, Sato K, Shimada K, Arimura Y, Osakabe A, Tachiwana H, Hayashi-Takanaka Y, Iwasaki W, Kagawa W, Harata M, Kimura H, Kurumizaka H,Acta crystallographica. Section D, Biological crystallography,69(Pt 12), 2431-2439,2013年12月,学術論文

  • Genetically encoded system to track histone modification in vivo.,Sato Y, Mukai M, Ueda J, Muraki M, Stasevich TJ, Horikoshi N, Kujirai T, Kita H, Kimura T, Hira S, Okada Y, Hayashi-Takanaka Y, Obuse C, Kurumizaka H, Kawahara A, Yamagata K, Nozaki N, Kimura H,Scientific reports,3, 2436,2013年08月,その他

  • 内在性タンパク質翻訳後修飾の生細胞計測,木村 宏、佐藤 優子、 林 陽子,生物物理,52(5), 234-235,2012年09月,解説・総説

全件表示 >>