基本情報

写真b

真鍋 良幸

Manabe Yoshiyuki


キーワード

天然物有機化学,ケミカルバイオロジー

URL

http://www.chem.sci.osaka-u.ac.jp/lab/fukase/

所属組織 【 表示 / 非表示

  • 2012年04月01日 ~ 継続中,理学研究科 化学専攻,助教,専任

学歴 【 表示 / 非表示

東北大学 理学部  卒業 2006年03月
東北大学 理学研究科  修了 2008年03月
東北大学 理学研究科  修了 2011年03月

職歴 【 表示 / 非表示

日本学術振興会,特別研究員(DC1) 2009年04月 ~ 2011年03月
九州大学大学院理学研究院,学術研究院 2011年04月 ~ 2012年03月
大阪大学大学院理学研究科,助教 2012年04月 ~ 継続中

研究内容・専門分野 【 表示 / 非表示

  • 天然物有機化学
    構造有機化学および物理有機化学関連

  • 有機合成化学
    構造有機化学および物理有機化学関連

  • ケミカルバイオロジー
    構造有機化学および物理有機化学関連

所属学会 【 表示 / 非表示

  • 有機合成化学会

  • 日本農芸化学会

  • 日本ペプチド学会

  • 日本ケミカルバイオロジー学会

  • 日本化学会

 

論文 【 表示 / 非表示

  • Synthesis of Cage-shaped Aluminum Aryloxides: Efficient Lewis Acid Catalyst for Stereoselective Glycosylation Driven by Flexible Shift of Four- to Five-Coordination,Daiki Tanaka, Yuichiro Kadonaga, Yoshiyuki Manabe, Koichi Fukase, Shota Sasaya, Hikaru Maruyama, Sota Nishimura, Mayu Yanagihara, Akihito Konishi, Makoto Yasuda,Journal of the American Chemical Society ,141(44) 17466-17471,2019年10月,学術論文

  • Kinetically controlled Fischer glycosidation under flow conditions: A new method for preparing furanosides,Masui, S., Manabe, Y., Hirao, K., Shimoyama, A., Fukuyama, T., Ryu, I., Fukase, K,Synlett ,30(04), 397-400,2019年04月,学術論文

  • Development of α-Gal Antibody Conjugates for Increasing Immune Response by Recruiting Natural Antibodies.,Sianturi, J.; Manabe, Y.; Li, H-S.; Chiu, L-T.; Chang, T-C.; Tokunaga, K.; Kabayama, K.; Tanemura, M.; Takamatsu, S.; Miyoshi, E.; Hung, S-C.; Fukase, K.,Angew. Chem. Int. Ed. ,131, 4574-4578.,2019年03月,学術論文

  • Kinetically controlled Fischer glycosidation under flow conditions: A new method for preparing furanosides.,Masui, S.; Manabe, Y.; Hirao, K.; Shimoyama, A.; Fukuyama, T.; Ryu, I.; Fukase, K.,Synlett,30(4), 397-400.,2019年02月,学術論文

  • Single-Step Per-O-Sulfonation of Sugar Oligomers with Concomitant 1,6-Anhydro Bridge Formation for Binding Fibroblast Growth Factors,Yeh, C.-J.; Ku, C.-C.; Lin, W.-C.; Fan, C.-Y.; Zulueta, M.M.L.; Manabe, Y.; Fukase, K.; Li, Y.-K.; Hung, S.-C.,ChemBioChem,20(2), 237-240.,2019年01月,学術論文

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 専門著書,Glycochemical Synthesis: Strategies and Applications, Chapter8, Sugar Synthesis by microfluidic Techniques,Koichi Fukase, Yukari Fujimoto, Katsunori Tanaka, Atsushi Shimoyama, Yoshiyuki Manabe,Wiley,ISBN, 978-1-118-29984-5,2016年09月

特許・実用新案・意匠 【 表示 / 非表示

  • 日本,ホウ素クラスター脂質への放射線同位元素標識化法と標識化ホウ素クラスター脂質のウイルス様粒子への導入法,深瀬浩一、金田安史、下山敦史、真鍋良幸、中村浩之、佐藤伸一,2018-048565(出願),2018年03月

  • 日本,がん細胞型大型中性アミノ酸トランスポーターLAT1に親和性を有するアミノ酸誘導体を211Atラベル化した抗がん剤とアスコルビン酸による211Atラベル化化合物の安定化法,深瀬浩一,篠原厚,金井好克,樺山一哉,兼田加珠子,張子見,畑澤順,白神宜史,下山敦史,真鍋良幸,特願 2018-048562(出願),2018年03月

  • 日本,ブタ型糖鎖の化学合成による糖鎖ワクチンの開発,三善英知,深瀬浩一,真鍋良幸,高松真二,種村匡弘,特願2014‐263056(出願),2014年12月

受賞 【 表示 / 非表示

  • 植物化学調節学会第44回大会ポスター賞,真鍋良幸,植物化学調節学会,2009年10月

  • 植物化学調節学会第44回大会ポスター賞,真鍋良幸,植物化学調節学会,2009年10月

  • 日本化学会第89春期年会学生講演賞,真鍋良幸,日本化学会,2009年03月

  • 日本化学会第89春期年会学生講演賞,真鍋良幸,日本化学会,2009年03月

  • 第50回天然有機化合物討論会奨励賞(ポスター),真鍋良幸,天然有機化合物討論会,2008年10月

全件表示 >>

 

会議運営 【 表示 / 非表示

  • 国際会議,The 14th International Kyoto Conference on New Aspects of Organic Chemistry (IKCOC-14),副実行委員,2018年11月

  • 国内重要会議,新学術領域「中分子戦略」「分子夾雑化学」ジョイントシンポジウム(第21回生命化学研究会),世話人,2018年09月

  • 国内重要会議,第5回FCCAシンポジウム/グライコサイエンス若手フォーラム2018,2018年08月

  • 国際会議,The tenth International Symposium on Integrated Synthesis (ISONIS-10),2016年11月

  • 国際会議,The 1st International Symposium on Middle Molecular Strategy (ISMMS-1),世話人,2016年02月

全件表示 >>